Virtual Machine Manager

DSM バージョン

Virtual Machine Manager

機能

  • Synology NAS サーバーが仮想マシンでさまざまなオペレーティングシステムを実行できるようにする直感的なハイパーバイザーソフトウェア
  • 複数の Synology NAS サーバーのクラスターで仮想マシンの複数インスタンスを実行
  • 効果的なハードウェア リソース管理のための仮想マシンの移行
  • サービスの稼働時間を最大化する高可用性と災害復旧ソリューション
  • 堅牢な機能を提供し、DiskStation Manager (DSM) と同様に強力な Virtual DSM を実行するサポート

仕様

  • Windows、Linux および Virtual DSM などさまざまなオペレーション システムをサポート (詳細は サポートされるオペレーティング システムの全リスト および Virtual DSM ライセンス を参照)
  • 仮想マシンの最大数は Synology NAS モデルによって異なります (Synology NAS で実行可能な仮想マシンの数については、こちら を参照のこと)
  • クラスタ内で最大 7 つの Synology NAS をサポート
  • 各仮想マシンの特権制御
  • ブラウザ URL を介した仮想マシンの共有とアクセスが容易
  • リアルタイムの CPU、メモリ、ネットワーク使用率の監視
  • 数秒で仮想マシンのインスタントクローンをサポート
  • 仮想マシンの中断と再開をサポート
  • 対応画像タイプ:
    • Virtual DSM:*.pat
    • ISO:*.iso
    • ディスク:*.img、*.vmdk、*.vdi、*.vhd、*.vhdx、および *.qcow2
  • 仮想マシンを OVA ファイルとしてエクスポート可能
  • 各仮想マシンのスナップショット予約
    • 仮想マシンあたりのスナップショット最大数:32 (VMM Pro ライセンスの場合は255)
    • ホストあたりのスナップショットの最大数:65,536
  • ファイル システム コンシステントなスナップショットをサポート (ゲスト OS には Synology Guest Tool が必要)
  • 仮想スイッチの最大数:4 (VMM Pro ライセンスの場合は4,096)
  • ホストあたりの共有リンクの最大数:2 (VMM Pro ライセンスの場合は16)
  • 仮想マシンの仕様
    • CPU
      • 2 台のホストの CPU が異なる場合のライブ マイグレーションの互換モード
      • I/O パフォーマンスの最適化のための Hyper-V Enlightenments 機能
      • CPU リソース予約用の仮想マシンの優先順位
      • 仮想 CPU の最大数は Synology NAS モデルによって異なります
    • RAM
      • 最小 RAM
        • 仮想マシン:128 MB
        • Virtual DSM:1 GB
      • 最大数は Synology NAS モデルによって異なります
    • ディスク
      • サポート対象ディスク コントローラ:IDE、SATA、VirtIO
      • 仮想マシン/Virtual DSM あたりのディスク最大数:8
      • 仮想マシンの優先順位のあるストレージのサービスの品質 (QoS) をサポート
      • 各仮想ディスクに最大と最小の IOPS をサポート
    • ネットワーク
      • サポート対象ネットワークインターフェイス:virtio、e1000、rtl8139
      • SR-IOV 対応
      • MAC アドレス変更をサポート
      • 仮想マシン/Virtual DSM あたりの vNIC 最小数:1
      • 仮想マシン/Virtual DSM あたりの vNIC 最大数:8
    • その他
      • USB 2.0/3.0 パススルー (Virtual DSM はサポート対象外)
      • サポート対象ビデオカード:cirrus、vga、vmvga
      • サポート対象ブートモード:UEFI BIOS、Legacy BIOS
  • バックアップ先の圧縮または暗号化を有効化して、Active Backup for Business から復元された仮想マシンを即時に実行することをサポート
  • 最大 4 台の IDE デバイスをサポート
  • Virtual Machine Manager Pro 用の高度な機能:
    • ライブ マイグレーションにより、進行中のサービスを中断することなく、仮想マシンを別のホストに再配置
    • 仮想マシンのハイアベイラビリティをサポート
    • スナップショットとレプリケーション タスクを予約することで仮想マシンを保護する保護プラン
    • リモート ホスト上での仮想マシンの実行をサポート
    • リモート ホストへのストレージ移行をサポート
    • VMM Pro ライセンス の詳細

制限事項

  • 仮想マシンは、2 GB を超えるメモリを搭載した Synology NAS でのみ実行できます
  • 仮想マシンのデータは Btrfs ボリュームにのみ保存できます
  • vDisks ディスクを装備している仮想ディスクが 2 TB を超える場合のインポート/エクスポートはサポートされていません
  • 仮想マシンのファームウェアが UEFI の場合は、最大解像度は 800x600 です
  • Virtual DSM は以下の機能をサポートしていません:
    • USB パススルー
    • コントロール パネル:外付けデバイス、ハードウェア、電源
    • ネットワーク機能 (ワイヤレスドングル、MTU、LACP)
  • Virtual DSM ライセンスがない場合、各ホストは Virtual DSM を 1 つしか実行できません。ホストで実行できる Virtual DSM の推奨数は、モデルによって異なります
  • Virtual Machine Manager をサポートする Synology NAS モデルのリストについては、このページ を参照してください
  • 同じクラスタ内の各ホストは、固有の静的 IP アドレスを持つ必要があります
  • ハイアベイラビリティ 機能は、3 つ以上のホストから構成される VMM クラスタでのみサポートされます
    • この機能を有効にすると、仮想マシンをアクティブおよびパッシブ サーバー間で移動できます
  • Web VNC コンソールのブラウザ要件:
    • Chrome
    • Firefox
    • Edge
    • Internet Explorer 11
    • Safari 10 以上
  • Virtual Machine Manager 2.5.0-9432 以上のバージョンは、Synology High Availability バージョン 2.0.3-0140 以上と互換性があります
  • Virtual Machine Manager は Synology ハイ アベイラビリティ クラスターのホスト用に少なくとも 1 つの CPU スレッドを保持します。
  • Synology ハイ アベイラビリティ クラスターで Virtual Machine Manager を実行している場合:
    • VMM クラスタ内のホストは 1 つのみ存在可能
    • SR-IOV は未対応

Affiliated Utility

Synology Guest Tool for Virtual Machine Manager

機能

  • Windows 仮想マシンと Virtual Machine Manager の間の互換性を強化し、仮想マシンのパフォーマンスを向上させます
  • 包括的なスナップショット機能でデータを保護します

仕様

  • システム要件
    • Windows 10
    • Windows 8.1
    • Windows 8
    • Windows 7
    • Windows Server 2016
    • Windows Server 20- R2
    • Windows Server 2008 R2 (Windows Server 2008 は Synology Guest Tool 1.4.2 専用)
  • Windows 用 VirtIO ドライバー (vDisk ドライバーと vNIC を含む)
  • 仮想マシンと Synology NAS 間の通信を支援するドライバー
  • ファイルシステム整合性スナップショットをサポート

制限事項

  • Synology Guest Agent をインストールした後は、Windows Server 2008 仮想マシンを再起動する必要があります