ランサムウェアの防止と保護

年々巧妙化するランサムウェアやその他のマルウェアは、ホームユーザーやビジネスユーザーに脅威をもたらしています。Synology 製品はお客様のデータとハードウェアを保護して必要な時に復元できるよう、保護と復元のソリューションを提供しています。

ランサムウェアとは?

ランサムウェアとは、データを暗号化して被害者がデータにアクセスできないようにする悪意のあるソフトウェア (マルウェア) です。マルウェアはデータを削除、売却、あるいは漏洩させるという脅しを行い、金銭を要求します。ランサムウェアに分類されるものとして、クリプトマルウェア、ロッカーズ、スケアウェア、ドキシウェアなどがあります。

200億ドル

ランサムウェア攻撃によって生じている年間の世界的な損害額1

11 秒間

企業が攻撃されるまでの時間1

3億4百万件

2020年に報告されたランサムウェア攻撃は年間で 62% 増加2

ランサムウェア攻撃を防ぐ方法

ランサムウェア攻撃の被害に遭わないためには予防措置が重要です。ご利用のアンチウイルスソフトウェアに加えて、これらの Synology ソリューションをお使いください。

アクセス防止

Secure SignInC2 Password を利用して、ファイルやアプリケーション、アクセス権限を設定し、セキュアなログイン認証を設定することで、ランサムウェアの拡大を抑えます。

デバイスの保護

アップデートされていないシステムには大きなリスクがあります。Synology CMS でNASを一括でアップデートし、Synology Directory ServerC2 Identity のグループポリシーを用いて他のデバイスを保護します。

不審なファイルを回避

不信なファイルを含むスパムやフィッシングメールは、ランサムウェアを拡散させる一般的な方法です。Synology MailPlus は強力なアンチマルウェア保護機能とスパム防止機能を搭載しています。

脆弱性のチェック

Synology Security Advisor でマルウェアやシステムの脆弱性、異常なログイン動作を定期的にスキャンできます。推奨される変更を実施することで、NAS のセキュリティを高められます。

詳細情報

ランサムウェア攻撃からの回復方法

ランサムウェア攻撃で被害が生じてしまった場合、データのバックアップがあれば被害を軽減することができます。SynologyNAS には強力なバックアップ機能が備わっており、業務の中断を最小限に抑え継続することができます。バックアップデータからを復元する前に、デバイスがクリーンアップされていることが重要です。


自分の NAS へバックアップする

Synology NAS は、あらゆるデジタル資産のバックアップ先として最適です。

重要なファイルを保護

リアルタイム バージョニングやスケジュールによるバックアップを設定することで、ファイルやフォルダーがロックアウトされてしまうことを防止します。NAS はどのコンピューターからでも最大32バージョンまでファイルの履歴を保持することができ、フォルダの暗号化から保護します。詳細情報

システム全体を保護

NAS にシステムをバックアップしておくことで、ランサムウェアの被害からデータを保護できます。物理コンピューター、仮想環境、あるいは SaaS アプリケーションからNAS へ簡単にバックアップできます。詳細情報

クラウドベースのデータを同期させる

パブリッククラウドでホストしているファイルの最新版のコピーを Synology NAS に保存できます。データは NAS 上で暗号化することができるため、パブリッククラウドサービスが被害を受けたり、アクセス不能になった場合でも安全に保持することができます。詳細情報

自分の NAS へバックアップする

オフサイトのバックアップ

万が一ランサムウェアの被害を受けた場合に復元できるようファイルのコピーをオフサイトに保持し、保護のレイヤを追加して3-2-1 バックアップ戦略を完成させます。

他の NAS の活用

共有フォルダーや LUN のスナップショットを撮り、他の Synology NAS に複製することで、ランサムウェア攻撃から守ります。詳細情報

外部デバイスにデータを格納

NASのデータと設定を別のデバイスにコピーして保護します。NAS をリモートサーバーやクラウドにバックアップして、強力なカスタマイズオプションでストレージ使用を削減し、不正アクセスからデータを保護できます。詳細情報

クラウドコピーの維持

Synology による暗号化されたクラウド インフラストラクチャに NAS のデータと構成のコピーを回数無制限で保持することができ、個々のオブジェクトやオンプレミスデバイス全体を保護できます。詳細情報

オフサイトのバックアップ

バックアップの復元

お使いのデバイスが被害を受けた場合でも、NAS あるいはオフサイトにあるバックアップからデータやアプリケーションを復元することが可能です。

ファイルとフォルダーを元に戻す

Snapshot Replication を使えば、プライマリ NAS 上の LUN や共有フォルダへのアクセスを素早く復元したり、別の NAS に瞬時にフェイルオーバーできます。コンピューターに保存されたファイルの以前のバージョンは、Synology Drive Client で NAS から復元できます。

システムを回復させる

エンドポイントのいずれかが被害を受けた場合、Active Backup for Business で NAS 上のバックアップを利用して、PC やサーバー、仮想マシンを被害を受ける前の状態に戻すことができます。また、NAS は Hyper Backup でオフサイトのバックアップから完全に復元することもできます。

クラウドで復元

クラウドバックアップは被害を受けたオンプレミス デバイスとは直接接続されていないため、安全な場所としてデータの取り出しが行えます。C2 Backup は PC 全体あるいは個別ファイルを復元でき、C2 Storage for Hyper Backup は Synology NAS のファイルやシステム構成のコピーを保存し、迅速かつ確実に復元できます。

バックアップの復元

リスクを減らし、データを保護

効果的なデータ保護計画を立てておくことで、必要不可欠なデータからロックアウトされるリスクを軽減できます。Synology は家庭や職場環境をデータ損失から守る一連のデータ保護ソリューションを備えています。

solution_ransomware.securityAdvisor_title

データを保護する数々の手段

システムの管理

Synology NAS にはデータアクセス権限を一元的に管理するための豊富な機能が備わっています。

すべてのNASを監視

世界中のどこに設置されていても、NAS 上の不審なアクティビティを検知し、デバイスを常に健全に保ちます。

バックアップのベストプラクティス

IT インフラをランサムウェアの脅威から保護する方法をご覧ください。

バックアップでビジネスを保護

Synology

ランサムウェア攻撃の脅威から守るため、C2 Storage を利用した統合型のオフサイトサイト バックアップソリューションが導入されました。

Synology

Active Backup for Business は、ミッションクリティカルなデータを保護するために、高速なバックアップと効率的なストレージ利用を提供します。

Synology

NAS 上の全ファイルはSnapshot Replication で保護され、特定の日時へほぼ瞬時に復元することができます。

始めましょう

注意事項:

  1. Morgan, Steve.「Global Ransomware Damage Costs Predicted To Reach $20 Billion (USD) By 2021(世界的なランサムウェア被害は2021年に200億米ドルに)」Cybersecurity Ventures、https://cybersecurityventures.com/global-ransomware-damage-costs-predicted-to-reach-20-billion-usd-by-2021/

  2. Johnson, Joseph.「Annual number of ransomware attacks worldwide from 2014 to 2020 (2014年から2020年までの世界のランサムウェア攻撃の年間総数)」Statista、https://www.statista.com/statistics/494947/ransomware-attacks-per-year-worldwide/