顔認識

顔認識

Synology Surveillance Station のビデオ管理システムを、学校、企業、その他の業界の顔認識ツールと組み合わせて使用し、新しい監視方法を通じてセキュリティの全体的なレベルを向上させます。

Synology の顔認識を使用した監視の変革

スマート オフィス アプリケーション

  • 入口や出口など、オフィスの交通量の多いエリアを監視します。従業員以外が事務所に進入すると、システムは自動的に通知を作成して管理者に警告できます。
  • Synology の顔認識を使用して従業員情報を簡単に管理できます。管理者は、手動で、またはローカル DSM またはドメイン/LDAP から、従業員情報を顔データベースにまとめてインポートできます。
スマート オフィス アプリケーション

キャンパスのセキュリティ向上

  • サイトに現れる顔を登録します。セキュリティ担当者は、顔の写真を使用して一致する人物を探し、データベース内の情報を表示できます。
  • 禁止者のウォッチリストを作成します。ブラックリストに登録された人がオンサイトで特定されたら、セキュリティ担当者に直ちに通知を受け取るためのアラートを設定します。
キャンパスのセキュリティ向上}

スマート小売の最適化

  • VIP のプロファイル (名前、好みなど) を登録し、到着時にサービス担当者に通知します。
  • 万引き犯の顔をデータベースに登録してブラックリストに載せることで、該当者が検出されたときにアラートシステムで従業員に通知することができます。
スマート小売の最適化

ローカル分析による安心なプライバシーとセキュリティ

Synology は、機密性の高い個人データを安全に保つ完全なソリューションを提供します。

あなたの方法でファイルにアクセス

すべての機密性の高い動画をローカルに保存

すべての記録、データベース、および分析はローカルに保存され、処理されます。機密情報の流出や規制の不遵守を心配する必要はありません。

きめ細かな権限管理と共有

個人データの安全性を確保

許可されたオペレーターのみが、特定された人物の個人情報 (氏名、電話番号など) を閲覧できるようにします。

コラボレーションが簡単

データ操作の完全な制御

システムログには、すべてのデータ操作(ユーザーの変更やデータベースからの個人ファイルのエクスポートなど)が記録されます。

ワンタイム費用

ハードウェアとカメラのライセンスは 1 回のみ支払います。すべてのビデオ分析機能とソフトウェアの更新には追加コストがかかりません。

イベントへの自動応答

カスタムイベントが検出されると、システムからコマンドを発行できます。たとえば、ブラックリストに登録された人物が検出されると、アラームを鳴らして抑止できます。

プラットフォームの統合

Web ブラウザや Surveillance Station 専用のデスクトップソフトウェアでいつでも監視システムを表示できます。

API 対応

Surveillance Station は、当社が提供する API ファイルでサードパーティの製品やサービスと簡単に統合できます。

簡単統合

7,500種類のIPカメラに対応し、既存のカメラにビデオ解析機能を簡単に追加できます。

推奨モデル:Synology Deep Learning NVR

  • ディープラーニングに基づいたアルゴリズムを採用している Synology DVA3221 は、注視すべきイベントを正確に特定できます。
  • 同時に32台までのカメラをモニターし、6つのタスクのリアルタイム画像解析を実行します3
推奨モデル:Synology Deep Learning NVR

注記:

  1. 国立標準技術研究所(NIST)が顔認識ベンダーテスト(FRVT)の下で行ったテスト。
  2. Deep Learning NVR に関する詳細は、このページに移動してください。
  3. サポート対象のビデオ分析最大数は、各モデルの仕様によって異なります。