施設の管理

セキュアで一元化されたエンタープライズレベルの監視プラットフォームにより、物理的な資産を保護し、従業員とゲストのための安全な環境を構築します。

柔軟性を考慮した設計

厳しい運用要件やコンプライアンス要件が要求される特殊なシナリオなど、セキュリティに関する長年の課題を Surveillance Station の多機能なツールで解決できます。

一元化されたオペレーション

一元化されたオペレーション

複数の録画サーバーを一度に導入、設定、管理し、単一の監視コンソールからすべての拠点を監視することができます。詳細情報

AIがサポートする映像解析

AIがサポートする映像解析

セキュリティを強化したり施設利用を最適化したり、さらに危険が疑われる状況が検知された場合に警告を受け取れます1詳細情報

セキュリティの最大化

セキュリティの最大化

セキュリティとプライバシーを強化する様々なソリューションにより、映像の漏洩や流出のリスクを最小化します。詳細情報

中央管理

既存のインフラと容易に統合できるシステムにより、迅速な導入や拡張が可能です。また、高額な定期料金に縛られることなく、施設を保護することができます。

一括設定
マルチサーバー機能

スマートな監視

幅広いシナリオに対応する高度な分析機能により、脆弱性を減らし、インシデント対応を迅速化し、より優れたビジネスインサイトを収集することができます1

詳細情報ビデオをご覧ください


侵入防御

インテリジェントな分析でオンプレミスのセキュリティを強化します。

侵入検知
人物および車両検出
顔認識
ナンバープレート認識

混雑分析

より安全な環境の実現や顧客体験の向上のために、人混みをより深く理解することができます。

人物および車両計測
混雑警告
滞在時間の検出
来場者の傾向

複数拠点監視

大規模システムにも対応する直感的な管理機能で、複数拠点間のセキュリティを容易に把握できます。

多機能マップ
同時アラート

標準搭載のセキュリティ

プロセスの各段階でセキュリティとプライバシーを確保する仕組みが搭載されているので、録画の漏洩や不正アクセスを防止できます。

エッジセキュリティ

エッジセキュリティ

HTTPSおよびSRTP対応IPカメラをサポートし、カメラの通信のセキュリティを確保します。

プライバシーを確保するマスキングとウォーターマーク

プライバシーを確保するマスキングとウォーターマーク

マスキングにより、機密性の高いエリアをブロックすることができます。また、ライブフィードに直接ウォーターマークを適用することで、不正な録画を抑止したり追跡したりすることができます。

暗号化された録画

暗号化された録画

NASや管理者情報が漏洩しても、個別の暗号化キーで録画をロックし、不正アクセスから保護します。

HTTPSによるセキュアな接続

HTTPSによるセキュアな接続

ホストサーバーとSurveillance Station Client、Webポータル、モバイルアプリ間はセキュアなHTTPSで接続され、データを保護します。

柔軟なフェイルオーバーオプション

柔軟なフェイルオーバーオプション

録画サーバーとフェイルオーバーサーバーを組み合わせることで、災害時にも監視サービスを継続することができます。

24時間体制で記録されるシステムログ

24時間体制で記録されるシステムログ

ログイン、ダッシュボードの編集、ビデオの再生、エクスポートなど、過去の操作履歴を中央のログアーカイブから簡単に監査できます。

icon archive

Archive Vault:
録画のオフサイトアーカイブ

Archive Vault を使用して、ローカル ストレージからリモートSynologyサーバーにデータをアーカイブします。バックアップ間隔、帯域幅の制限、スケジュールを設定でき、さらにSurveillance Station で直接再生できるため、柔軟かつ便利に録画のバックアップと復元ができます。

Archive Vault:<br>録画のオフサイトアーカイブ
icon svs

C2 Backup for Surveillance:
クラウドへのデュアル録画

クラウドへの高速かつ安全なデュアル録画により、ビデオ監視システムにさらなる冗長性を追加します。カメラごとの契約プランで柔軟に導入でき、サーバーがダウンしていても、どこからでも映像にアクセスして関係者に重要な映像を共有することができます。

C2 Backup for Surveillance:<br>クラウドへのデュアル録画

包括的な監視の保護

さまざまなソリューションを組み合わせることで、冗長性とデータ保護機能を備えた総合的な監視システムを構築することができます。

包括的な監視の保護 desktop

包括的な監視の保護 mobile

1Surveillance Station Centralized Management System (CMS)

  • すべてのカメラと録画サーバーのライブビュー、録画、警報を管理する単一のポータルサイト
  • 最大1,000台のNASと10,000台のカメラをサポート
  • CMS機能には追加ライセンスは不要
詳細情報

2Centralized Management System (CMS) フェイルオーバー

  • サービスのダウンタイムを最小限に抑え、録画サーバーがオフラインになった場合でもカメラストリームの録画を継続
  • 録画を元の録画サーバーに同期させるかどうかを柔軟に判断
詳細情報

3どこからでもアクセス

  • WebブラウザからのアクセスとPCやMac用のクライアントソフトウェアをサポートします。
  • AndroidとiOSモバイルアプリにより、遠隔地からでも監視や管理が可能
  • PCレスでコストパフォーマンスに優れた壁掛けテレビソリューション
詳細情報

4Archive Vault

  • 柔軟な保持ポリシーと帯域制御が可能
詳細情報

5C2 Backup for Surveillance

  • クラウドへのデュアル録画
  • クラウドによる利便性
  • オンデマンド アクセス
詳細情報

Surveillance Station Centralized Management System (CMS)

  • すべてのカメラと録画サーバーのライブビュー、録画、警報を管理する単一のポータルサイト
  • 最大1,000台のNASと10,000台のカメラをサポート
  • CMS機能には追加ライセンスは不要
詳細情報

Centralized Management System (CMS) フェイルオーバー

  • サービスのダウンタイムを最小限に抑え、録画サーバーがオフラインになった場合でもカメラストリームの録画を継続
  • 録画を元の録画サーバーに同期させるかどうかを柔軟に判断
詳細情報

どこからでもアクセス

  • WebブラウザからのアクセスとPCやMac用のクライアントソフトウェアをサポートします。
  • AndroidとiOSモバイルアプリにより、遠隔地からでも監視や管理が可能
  • PCレスでコストパフォーマンスに優れた壁掛けテレビソリューション
詳細情報

Archive Vault

  • 柔軟な保持ポリシーと帯域制御が可能
詳細情報

C2 Backup for Surveillance

  • クラウドへのデュアル録画
  • クラウドによる利便性
  • オンデマンド アクセス
詳細情報

お客様事例

始めましょう

ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

注意:

  1. 特定のエリア内で顔認識や車両検知を含む高度なタスクに対応するのは、SynologyディープラーニングNVR DVAシリーズモデルのみとなります。