RAID 計算機

  • 10 TB
  • 8 TB
  • 6 TB
  • 5 TB
  • 4 TB
  • 3 TB
  • 2 TB
  • 1 TB
  • 500 GB

HDD をここにドラッグ

ステップ 1:HDD を選択し、それを HDD トレイまでドラッグ アンド ドラッグします。
手順 2 : 比較したい RAID タイプを選択すると、直ちに結果が表示されます
手順 3 : 推奨されるモデルを選択して、それらを比較します

ステップ 1:HDD を選択し、それを HDD トレイまでドラッグ アンド ドラッグします。

1

手順 2 : 比較したい RAID タイプを選択すると、直ちに結果が表示されます

RAID タイプ
スペース 未使用スペース 保護で使用 使用可能なスペース
  • HDD が不足しています。別の HDD をこの RAID タイプにドラッグしてください
  • HDD が不足しています。別の HDD をこの RAID タイプにドラッグしてください

手順 3 : 推奨されるモデルを選択して、それらを比較します

___
脚注
  1. ご使用の Synology DiskStation に合った正しい HDD を選択するためには、ここをご覧ください
  2. Synology RAID Calculator は、複数の HDD 構成や RAID のタイプが混っている場合に、スペース使用量を予想します。実際の HDD サイズはベンダーにより異なります。また計算された値も、実際の結果とは異なる場合があります。Synology DiskStation にインストールされているストレージの正確なデータ量を知るには、Synology Storage Manager を参考にしてください。
  3. RAID タイプとして SHR または SHR-2 HDD 保護 を使用する場合は、未使用領域 が今後の拡張用に自動的に予約されます。逆に、その他のタイプの RAID における未使用領域は、使用できない領域として示され、無駄になります。
  4. この計算結果は、新しいボリュームを 1 つだけ作成するときに有効なスペースを評価する際役に立ちます。既存のボリュームを拡張する場合、ハード ディスクを追加してボリュームまたはディスク グループを拡張するおよびハード ディスクを交換してボリュームまたはディスク グループを拡張するをお読みください。
  5. 「その他のモデル」に一覧表示されるモデルは、選択された数のドライブとその容量をサポートしますが、どれだけの容量の単独ボリュームを作成できるかについては、制限があるかもしれません。制限を超えている場合には、複数のボリュームを作成するか、ホット スペアとしてドライブを指定することができます。一部のモデルでは、インストールされているメモリ容量をアップグレードした後に、より大きな単独ボリューム容量をサポートできます。詳細情報はなぜ Synology NAS は単独ボリュームのサイズが 16、108 または 200 TB に制限されるのか?を参照してください。
  6. Synology RAID 計算機は、選択された総容量に基づいて提案します。一部のモデルや構成では、特定の容量のドライブをサポートしていない場合がありますが、その他の組み合わせや、拡張ユニットとペアで使用することにより、総容量を達成することができます。最新情報は常に HDD/SSD 互換性リスト を確認、参照してください。RAID 計算機の結果は、参考としてのみ利用し、認定された Synology 販売担当者またはサポート担当者に確認してください。Synology は、このツールで生成された結果を保証するものではありません。