Synology Drive

Synology Drive

お使いのSynology NASを追加費用ゼロで、データの所有権を100%保有するプライベートクラウドに変えます。

いつでも、どのプラットフォームでも

いつでも、どのプラットフォームでも

デスクトップやモバイルプラットフォームから、24時間365日いつでもアクセスできます。

同期とバックアップ

同期とバックアップ

ファイルを常に最新の状態に保ち、保護します。

円滑な共同作業

円滑な共同作業

Synology Officeを使用して、スプレッドシート、ドキュメント、スライドを編集できます。

強力なデータ管理

強力なデータ管理

強力な管理ツールでファイルのアクセスや共有の状況を把握できます。

どこからでもファイルにアクセスして共有

Synology Drive モバイル アプリ、デスクトップクライアント、Web ブラウザ、あるいは別の Synology NAS を通じて、お客様の個人データと共有データはすべて例外なく、いつでも安全にオンラインアクセスできます。ドキュメントは細かな権限設定と SSL 暗号化で、安全に共有して保護できます。

どこからでもファイルにアクセスして共有

どこからでもファイルにアクセスして共有
  1. 1グローバル検索

    Synologyの内臓されたUniversal Searchエンジンを使用して、ファイルやフォルダを名称やメタデータの内容で素早く検索します。場所、タイプ、所有者、サイズ、日付などでフィルタできます。

  2. 2強力なストレージ管理

    ストレージの使用状況をWebポータルでモニターし、不足する前に管理者に割り当ての拡大を要求できます。

  3. 3オフライン アクセス

    ファイルのオフラインバージョンを作成し、飛行機で移動中などオフラインとなる場面でも、モバイルデバイスからファイルを閲覧できます。

  4. 4安全な共有

    機密情報に対するセキュリティを厳密に管理し、安全性をより高めて共有できます。共有ファイルのダウンロードやコピーの権限、パスワード保護や有効期限を設定できます。

各種デバイスからシームレスなアクセス

デスクトップアプリを使用して、複数のコンピューターで継続して作業できます。使い慣れたWindows、macOS、Ubuntuのインターフェイスはそのままに、ファイルに加えた変更は他のデバイスが接続すると自動的に同期されます。

オンデマンド同期

要求された時のみデバイスにファイルをストリームすることで1 、ローカルのストレージや帯域幅を節約できます。また、ファイルをピン留めすることで、永続的にローカルで保持できます。

バージョン履歴を遡る

ファイルやフォルダの以前のバージョンをお使いのデバイスに直接復元できます。SynologyのIntelliversioningアルゴリズムは、最も大きな変更のあるバージョンだけを保持することでストレージを節約します。

ファイルのバックアップ

リアルタイムまたはスケジュールによる重要なフォルダのバックアップで、ランサムウェア攻撃や偶発的なデータの削除からデータを保護します。

オンデマンド同期
バージョン履歴を遡る
ファイルのバックアップ

リアルタイムで共同作業

ファイルの編集を順番待ちする必要はもうありません。Synology Officeとの完全な連携で、スプレッドシート、ドキュメント、スライドをチームメンバーと共同で編集できます。

社内だけでなく社外とも

Microsoft Word、Excel、PowerPoint、OpenDocument ODF、ODSフォーマットとSynology Officeバージョンでドキュメントを変換して、社内外での共有を実現します。

素早いプレビュー

PDF、ZIP、PSDなど100を超えるファイルタイプをブラウザ内で直接プレビューできます。ファイルをダウンロードしたり、新しいタブで開く必要はありません。

シンプルなファイル管理

Synology Drive は、個人スペースやチームフォルダのファイルやフォルダ、共有されたアイテムを簡単に管理できるようにします。共有されたファイルは直感的なインタフェースで簡単に閲覧できます。

社内だけでなく社外とも
素早いプレビュー
シンプルなファイル管理

Synology Driveエコシステム

複数のクライアントプラットフォームへの対応と統一された管理ポータルで、ファイルを効率的に管理します。

Synology Drive

Webポータルへのアクセス

Synology Drive 管理コンソール

管理者構成ユーティリティ

Synology Drive ShareSync

クロスサイト間ファイル共有

Synology Drive Server

クライアント

Synology Drive

Webポータル
ファイルの閲覧と共有

Synology Drive Client

デスクトップ
コンピューター間でのデータの同期

Synology Drive

モバイル
ファイルの閲覧と共有

Synology Drive ShareSync

Synology NAS
サイト間でのファイルの同期

適切に運用を管理する

Synology Drive Admin Consoleは、管理者がサーバーのアクティビティを監視し、変更をつぶさに把握するのに役立ちます。

一元化されたダッシュボード

サーバーのステータス、リンクしているクライアント、クライアントの最終接続時間やデバイスタイプ、帯域幅の使用状況を確認して、リアルタイムに状況を把握できます。

共有の管理

公開共有しているファイルの共有状態やファイルの閲覧およびダウンロード回数を把握できます。

先を見据えた計画

ファイルのバージョン、データベース、Officeファイルのストレージ使用状況を確認して、必要に応じて追加で容量を割り当てることができます。

デバイスの監視

変更の監査

ファイルやフォルダの変更、共有の権限設定、サービスに関連するアクティビティなど、ユーザーのアクティビティを最大40種類監視します。不審なアクティビティを特定するため、特定のIPアドレス、イベントタイプ、ユーザーなどでフィルタリングして監査できます。

監査ログ

ユーザー ファイルの移行

管理者は個人のファイルをユーザー間で転送することができるので、データをそのまま受け渡すことができ、引き継ぎ作業が簡単になります。

ファイル所有権の譲渡

2つのオフィス間で高速ファイル共有

Drive ShareSync は 支店間でのファイル共有の問題を解決する、NASとNASでダイレクトにファイルを共有する方法です。社員はSMB/AFP を使用して、ローカル NAS 上の最新のファイルにアクセスできます。詳細情報詳細情報

スムーズなオフィス間ファイル共有

オフイスが複数ある場合でも、オフィス間でのデータの同期は Drive ShareSync と Hybrid Share により、今までになく簡単に行えます。詳細情報

クラウドからの効率的なデータ同期

Hybrid Shareにより、クラウド上にデータをホストし、支社のローカル NAS に同期させることができます。必要なデータはそれぞれのオフィスにダウンロードされ、高速なローカルキャッシュに保存されます。チームがグローバルに点在する場合も、Hybrid Shareを活用して帯域を節約しながら常に最新のファイルバージョンを同期できます。詳細情報

Synologyをご利用のお客様

Synologyのソリューションが世界中のビジネスをどのように支えているかご紹介します。

「Synology Driveは、日常のファイルアクセスに対し今までにないレベルの柔軟性とコントロールをもたらしました。」 Andrew Grant - ITシステム管理者

「Synology NASは、従来のファイルサーバーとパブリッククラウドストレージに替わる最良の手段です。」 Võ Văn Phương Tú、ITマネージャー、TTT Corporation

自分専用のプライベートクラウドを構築する

ご自宅やオフィスにSynology Driveを導入した100万人以上のユーザーで構成されるコミュニティーにご参加ください。

注意事項:

  1. オンデマンド同期機能は、Windows 10 クライアントでのみご利用いただけます。