弊社のウェブページの改善のためにクッキーを使用しています。弊社のクッキーポリシーをお読みください。

VPN Plus によりリモートでの仕事が簡単に

VPN Plus は、Synology Router を強力な VPN サーバに転換し、簡単な設定、安全に保護されたアクセス、そしてスムーズな接続をお約束します。お客様のの会社のリモート ワーカーのために、柔軟なスケジュールと働き方に合わせた仮想オフィスを簡単に構成することができます。

直感的で、クライアントレスの WebVPN

WebVPN により、余分なクライアント アプリケーションや設定を必要とせずに、ブラウザだけでウェブ アプリケーションにアクセスすることができます。1

内部の URL を入力するだけで、会社のプライベート ウェブサイトへたどり着けます。

アドミニストレータは、スタッフのアクセスのために、会社の内部ウェブベース システムを「デフォルト」に設定することができます。

ユーザは将来の個人的なアクセスのために、訪れたウェブサイトを「星印」を付けたままにしておくことができます。

  1. 内部の URL を入力するだけで、会社のプライベート ウェブサイトへたどり着けます。
  2. アドミニストレータは、スタッフのアクセスのために、会社の内部ウェブベース システムを「デフォルト」に設定することができます。
  3. ユーザは将来の個人的なアクセスのために、訪れたウェブサイトを「星印」を付けたままにしておくことができます。

高速で、手間のかからない Synology SSL VPN

Synology SSL VPN により、あなたの会社のウェブベースおよび非ウェブベース サービスへの高速で、安全に保護された、簡単なアクセスが可能となります。1

容易なセットアップ

Windows、Mac、Ubuntu、iOS、そして Android 向けの軽量クライアントでは、最小の設定だけで、1 分以内に接続できます。

セキュリティ

SSL/TLS 暗号化は、会社のネットワークに適したセキュリティ レベルを提供し、常に機密データを安全に保護します。

性能

Synology SSL VPN は、他の多くの VPN プロトコルに比べ、より安全に、より速く、そしてより安定した接続を構築します。

簡単で安全なリモート デスクトップ

リモート デスクトップにより社員は、職場の個人用コンピューターにだけインストールされているソフトウェアにアクセスが可能になります。2

いつでも、どこからでも仕事

リモート デスクトップにより社員は、いつでもどこからでも遠隔で業務ができます。

フルコントロール

接続ごとの管理によるセルフホスティングされたリモート デスクトップ機能

Site-to-Site VPN

複数拠点に支店をもつ企業に対し、Site-to-Site VPN はインターネット経由のセキュアな IPsec トンネルを確立した上で、異なるネットワークをまたいでリソースを共有できるようにします。これにより従業員は、各自のコンピューター上で VPN 設定を構成する必要がなくなります。3

高速性

最大 650Mbps という傑出したスループットを発揮する Site-to-Site VPN は複数設備を経由したファイル転送の速度を上げて、ビジネスの生産性を大きく向上させます。4

Microsoft® Azure に対応

IPsec VPN をサポートする他の製品とは異なり、Synology Router は Azure VPN と共に動作でき、オンプレミスとクラウドじょうの仮想ネットワークを結合するハイブリッド ソリューションが実現できます。

監視と管理

VPN Plus には、リアルタイムで接続の監視と管理ができる、強力なツールが付属しています。

リアルタイム モニタ

ネットワーク トラフィックの異常や不審なユーザーを特定します。

帯域幅管理とブロック リスト

ネットワーク トラフィックを最適化し、重要なリソースを好ましくないアクセスから保護します。

接続履歴

前のユーザ接続とデータ利用を調査します。

設定と接続ログ

定期的な監査のためにログを表示し、エクスポートします。

Active Directory および LDAP サポート

AD および LDAP による認証をサポートすることで、企業の既存アカウントシステムとのシームレスな統合が可能になります。

トラフィック レポート

全 VPN サービスからのトラフィックレポートグループと可視化された統計情報が得られ、管理者が使用状況を簡単に管理、監視できる有益な方法となります。

アクティブなユーザー
トップドメイン
トラフィックトレンド
  • IT 管理者は、全アクティブユーザーの使用状況を監視することで不審な社員を容易に判別できます。

  • IT 管理者は、WebVPN サービスからもっともアクセスしている上位10ドメインでビジターの分布を解析できます。

  • 各 VPN サービスや個々の Site-to-Site VPN トンネルの帯域利用を把握し、IT 管理者が追跡を簡単にできるようにします。

包括的なプロトコル サポート

Synology SSL VPN、WebVPN、リモート デスクトップに加えて VPN Plus では、ネットワーク環境に適応するために、4 つの一般的な VPN プロトコルをサポートしています。

SSTP1

OpenVPN

L2TP/IPsec

PPTP

VPN Plus を使用して、仮想オフィス ソリューションを導入できます。

ビデオにより、在宅勤務の従業員向けの仮想オフィスを迅速に構成する方法をご覧ください。

注記

  1. ひとつの同時アカウントのアクセスが無料で提供され、WebVPN、Synology SSL VPN、SSTPによって共有されます。同時アカウントを増やす場合は、クライアント VPN アクセスライセンスがご利用いただけます。
  2. リモート デスクトップは、リモート デスクトップ プロトコル (RDP) と 仮想ネットワーク コンピューティング (VNC) をサポートします。
  3. Site-to-Site VPN ライセンスはこの機能を有効にするために必要です。VPN Plus をサポートする Synology 製品それぞれでは、一度限り 有効の 30 日間無料トライアルがご利用いただけます。Site-to-Site VPN トンネルの最大数に関しては、製品仕様をご覧ください。
  4. Synology によって Synology RT2600ac を使った単独サイトでシミュレートされた環境でテストされています。実際の性能は、お客様のネットワーク状況、設備などの要因によって変化することがあります。