Surveillance Station 9.1

シンプルな導入オプションと強化されたAI機能によって監視性能が一気に高まりました。Synologyシステム向けに設計された高度で安全な監視ソリューションを見てみましょう。

シンプルにより優れている

どのようなデプロイメントにも適合するよう柔軟性とカスタマイズ性を高めるべく再設計されて刷新されたインタフェースで、お客様のオンプレミスセキュリティを確保します。

よりすばやい

よりすばやい

映像をリアルタイムに監視し、同じインタフェースでタイムラインをシームレスにスクラブ再生可能です。

柔軟なレイアウト

柔軟なレイアウト

ビデオ映像のドラッグアンドドロップ、リサイズ、入れ替えが自由に行え、ニーズに応えた監視ダッシュボードが作成できます。

I/Oウィジェット

I/Oウィジェット

サイレンやスピーカの設定やドアの解(施)錠など、重要な制御機能を容易に実行できるようにダッシュボードに追加します。

追加された監視機能

追加された監視機能

DVAシリーズNVR向けの新しいナンバープレート認識機能により、施設のセキュリティを向上させる手段が広がります。詳しくはこちらから

より容易にスケールアップ

規模の大小を問わず、システムを展開してすぐさま稼働させ、省力化を目指した新機能で効果的かつ容易に管理が可能です。


カメラの設置を支援

カメラのインポートと設定ウィザードで大規模なデプロイメントをすばやく保護します。

カメラの特定と追加
バッチインポート
構成の複製

すべてをくまなく監視

一新された複数階、複数拠点のマップビューで、カメラの位置、トリガーされたイベントなどさまざまな事項がひと目で把握できます。

複数箇所での警告

自動ズーム機能でトリガーされたイベントをマップ上で直接プレビューでき、もっとも重要な映像を注目することができます。

複数階を表示するレイアウト

複数のフロア図をまとめることで、カメラの位置や発生したイベントの場所がはっきりわかります。

オンラインマップの統合

カメラと施設のレイアウトをGoogle MapsやOpenStreetMapに直接重ねることで、複数拠点や大規模施設でも全体の状況がわかりやすくなります。


最新に保つ

イントラネットもしくはインターネット環境でも拡張された一元管理オプションによってシステムを最新状態に保ちます。

セキュリティとプライバシーの強化

セキュリティを向上させ、進化するデータ保護やプライバシーの要件に関するコンプライアンスを強化します。

暗号化された録画

暗号化された録画

録画を個別の暗号キーで確実にロックし、万一、NASあるいは管理者の認証情報が漏れても不正アクセスから保護されます。

プライバシーのマスキングとウォーターマーク

プライバシーのマスキングとウォーターマーク

機密エリアを録画されないように隠し、ライブ映像にウォーターマークを直接に追加することで、不正な録画を防止または追跡できます。

見えない危険からの保護

見えない危険からの保護

HTTPSとSRTPに対応する新型のIPカメラをサポートし、ネットワークセキュリティとプライバシーを向上させます。


クラウドに録画

重要な映像はC2 Surveillanceにデュアル録画することで保護します。エンドツーエンドの暗号化と低遅延のストリーミングアーキテクチャにより、サイトの管理者はサーバーが盗難あるいは破壊されたとしても映像を取り戻し、再生できます。

クラウドに録画

注意:

  1. ナンバープレート認識が利用できない国があります。利用可能な国の一覧は、こちらをご覧ください。

  2. ここでご案内する機能は、DVA シリーズ モデルでのみ使用できます。