E10G21-F2

Synologyサーバー用 デュアルポート 10GbE SFP+ アドインカード

E10G21_F2
E10G21_F2

帯域幅の負荷が高いワークロードに対する接続性の向上

Synology E10G21-F2は、ネットワーク帯域と性能を引き上げる、デュアルポート 10GbE SFP+ネットワークインタフェースカードです。より大規模な運用、ユーザー数、高解像度 な動画を取り扱えます。

スループット

スループット

デュアルポート 10GbE SFP+

柔軟性

柔軟性

オプティカルSR、オプティカルLR、DACをサポート

互換性

互換性

Synologyサーバー専用

高性能ストレージシステム

DiskStation

DS1621xs+

DS1621xs+
  • 4 Core 2.2 GHz CPU
  • オンボード 10GbE/M.2 NVMe SSD キャッシュスロット
  • 16 ドライブまで拡張
DiskStation

DS1821+

DS1821+
  • クアッドコア 2.2 GHz CPU
  • M.2 NVMe SSD キャッシュに対応
  • 18台のドライブまで拡張可能
DiskStation

RS3621RPxs

RS3621RPxs
  • Intel® Xeon® 6コア プロセッサー
  • デュアルPCIeスロット
  • 冗長電源
ハードウェア仕様
全般
全般
ホストバス インターフェイス PCIe 3.0 x8
ブラケットの高さ 低姿勢、完全な高さ
外寸(高さx幅x深さ) 69 mm x 168 mm x 17.3 mm
動作温度 0°C から 40°C (32°F から 104°F)
保管温度 -20°C から 60°C (-5°F から 140°F)
相対湿度 5% から 95% RH
保証 5 年
メモ
  • 消費電力節約のためにリンク幅を減らすPCIe Upconfigureをサポート。
  • 購入レシートに記載の通り保証期間は購入日から開始します。(詳細を見る)
ネットワーク
ネットワーク
IEEE 仕様準拠
  • IEEE 802.3ad Link Aggregation
  • IEEE 802.3ae 10Gbps Ethernet
データ転送レート 10 Gbps
対応機能
  • TCP Segmentation Offload (TSO)
  • Large Send Offload (LSO)
  • Receive Side Scaling (RSS)
  • Generic Receive Offload (GRO)
  • Generic Segmentation Offload (GSO)
  • 1.5 - 9 KB Jumbo Frame
  • オフロードされる storage over Ethernet
  • オフロードされない storage over Ethernet
  • TCP/UDP Checksum Offload
  • Transmit side scaling (TSS)
互換性
サポートされるモデル
サポートされるモデル
  • FS シリーズ: FS2500, FS6400, FS3600, FS3400, FS3017, FS2017, FS1018, FS3410
  • HD シリーズ: HD6500
  • SA シリーズ: SA3600, SA3400, SA3200D
  • UC シリーズ: UC3200
  • 22 シリーズ: RS822RP+, RS822+, DS3622xs+, DS2422+
  • 21 シリーズ: RS4021xs+, RS3621xs+, RS3621RPxs, RS2821RP+, RS2421RP+, RS2421+, RS1221RP+, RS1221+, DS1821+, DS1621xs+, DS1621+
  • 20 シリーズ: RS820RP+, RS820+
  • 19 シリーズ: RS1619xs+, DS2419+, DS2419+II, DS1819+
  • 18 シリーズ: RS3618xs, RS2818RP+, RS2418RP+, RS2418+, DS3018xs, DS1618+
  • 17 シリーズ: RS18017xs+, RS4017xs+, RS3617xs+, RS3617RPxs, DS3617xs, DS3617xsII
メモ 必要な DSM バージョン:6.2.3-25426 以降のバージョン

注意事項:

  1. モデルの仕様は予告なしに変更されることがあります。
  2. 数値は Synology の内部テストによるものです。各パフォーマンス テストは別々に実行されます。同時に他のサービスまたはアプリケーションは処理されません。
  3. 実際のパフォーマンスは、サーバーの構成、展開、アクティブな操作の数の違いにより、ラボ テストの数値よりも低くなる可能性があります。
  4. 使用要件が上述の仕様を超える場合は、地域パートナーにご連絡ください。