RackStation RS4021xs+

データインテンシブなアプリケーション向けのサービス継続性を保つエンタープライズNAS。

コンピューター

コンピューター

Intel® Xeon® D-1541 8 コア 2.1 GHz

ネットワーク

ネットワーク

デュアル10GbEポート搭載

メモリ

メモリ

16 GB ECC DDR4 (最大 64 GB)

スケーラビリティ

スケーラビリティ

RX1217(RP)を接続することで最大 40 ドライブベイ

サービス継続性を目指した設計

RS4021xs+は、ミッションクリティカルなデータを常に利用できることを確保し、災害に直面してもビジネスに最高の結果をもたらします。

冗長電源

デュアルPSUによりPSU障害や突然の電源コードの抜けに対する保護を提供し、ホットスワップ可能なファンによりシステムの電源を落とすことなくファン交換が可能です。

最大のサービス可用性

Synology High Availability (SHA) は、2台の同一ユニットをペアにしてアクティブ/パッシブクラスタを作り、素早いフェイルオーバーを可能にします。詳しくはこちらから

次世代のファイルシステム

Btrfsは、高度なストレージ技術と最適化されたスナップショットによりデータの破損を防止し、メンテナンスにかかる負担を減らします。詳しくはこちらから

サービス継続性を目指した設計

ビジネスに合わせてカスタマイズ

RS4021xs+ は、2つのPCIeスロットを備えており、性能やネットワーキング、ストレージをさらに向上できるため、あらゆるビジネス環境に適しています2

帯域幅を2倍に

Synologyの10GbE NICにより、ネットワーク帯域をわずか数分で二倍以上に拡張できます。

SSD キャッシュ3

Synology M.2 NVMeアダプターカードとSNV3500 SSDでSSDキャッシュを有効にすることで、または2.5インチSAT5200 SSDをインストールすることで、読み込み/書き込みIOPSを最大16倍まで高めます。

ストレージの拡張

2台の拡張ユニットRX1217(RP)で素早く、簡単に40台のドライブまで拡張できます。

帯域幅を2倍に
SSD キャッシュ<sup>3</sup>
ストレージの拡張

ラインセンスフリーの全方位的なバックアップソリューション

Hyper Backup

Synologyサーバーに保存されているデータを守るための、総合的なバックアップとリカバリのソリューション。ローカル、別のSynologyデバイス、rsyncサーバー、あるいはGoogle Drive、Dropbox、S3互換のバックアップ先、Synology C2などのクラウド ベースのストレージにデータをバックアップできます。重複排除4、整合性チェック、増分転送技術が使用される帯域とストレージを減らします。詳しくはこちらから

Snapshot Replication

スケジュール機能を備えた、共有フォルダーおよびiSCSI LUNに対する柔軟なポイントインタイムバックアップを提供し、5分以内のRPO及び秒単位の復元を可能にします。他の Synology ストレージ システムへのレプリケーションとフェールオーバーを設定して、高速な RTO と最小限のサービス中断を実現します。詳しくはこちらから

災害時に備えたバックアップ対策

Active Backup Suite

WindowsとLinuxのワークステーションやサーバー、ファイルサーバー、VMwareやHyper-Vなどの仮想マシン、Microsoft 365、Google Workspaceアカウントなどを含め、管理者がITインフラストラクチャ全体を簡単にNASへバックアップできます。さらに、重複排除及びマルチ バージョニング、最適化により、帯域とストレージの使用量を削減します。詳しくはこちらから

ITインフラストラクチャ全体をバックアップ
vmware
windows2016
citrix
openstack

Synology ドライブで効果大

365日の集中型ワークロードに対応するように設計されたSynologyドライブは、最高の性能をお届けし続けています。

Synology DiskStation Manager 搭載

RS4021xs+上で動作するSynology DiskStation Manager (DSM) は、強力なアプリケーションとサービスを備えたWebベースオペレーティングシステムです。

5 年間保証

5 年間保証

Synology では、製品の革新と品質の改善に取り組んでいます。RS4021xs+ は、技術サポートとハードウェア交換サービスを含む5年の限定保証で設備投資の収益性を高めています。詳細情報

RackStation RS4021xs+

product RS4021xsplus front view photo
product RS4021xsplus back view photo
  • 1[Power] ボタンおよび電源インジケータ
  • 2警告停止ボタン
  • 3ドライブ トレイ
  • 4ドライブ状態インジケータ
  • 5PSU ファン
  • 6電源ポート
  • 7PSU インジケータと警告停止ボタン
  • 8コンソール ポート
  • 91GbE/10GbE RJ-45 ポート
  • 10USB 3.2 ポート
  • 11拡張ポート
  • 12PCIe 拡張スロット
  • 13[RESET] ボタン

注意:

  1. Synologyにより10GbE NICをインストールした性能試験が実施されました。実際の結果は、システム構成、テスト方法、およびその他の環境変数によって異なります。詳細はパフォーマンス ページをご覧ください。
  2. ネットワークアダプターカード、拡張ユニット、追加のPCIeアドイン カード、ストレージドライブは別売となります。対応するデバイスに関しては、互換性リストを参照してください。
  3. SSDキャッシュは、対応する2.5インチSSDにより、あるいは別売のM2D20またはE10M20-T1アダプターカードを使用すればドライブベイを占有することなくSynology SNV3500 M.2 22110 NVMe SSDをインストールして有効化できます。
  4. ユーザーからは、重複排除技術により複数のシステムをバックアップした場合に50%以上の総データサイズ削減が報告されています。
  5. Surveillance Stationには2つのライセンスが無償で付属します。接続するカメラおよびデバイスを増やすには、追加ライセンスが必要です。
ハードウェア仕様
CPU
CPU
CPUモデル Intel Xeon D-1541
CPU 数量 1
CPUアーキテクチャ 64-bit
CPU 周波数 8-core 2.1 (ベース) / 2.7 (ターボ) GHz
ハードウェア暗号化エンジ (AES-NI)
メモリ
メモリ
システム メモリ 16 GB DDR4 ECC UDIMM
プリインストールされたメモリ モジュール 16 GB (16 GB x 1)
メモリスロット数 4
最大メモリー容量 64 GB (16 GB x 4)
メモ
  • Synology はサプライヤーの製品ライフサイクルに応じてより高い周波数のメモリモジュールに交換する権利を有しています。性能の違いが生まれないよう、同じベンチマークによってその互換性と安定性が厳しく検査されますのでご安心ください。
  • 最良の互換性と信頼性のために、Synology メモリモジュールお選びください。Synology 製以外のメモリを使ってメモリを拡張された場合は、Synology は製品保証およびテクニカル サポートを提供いたしません
  • 推奨のメモリ構成の詳細については、Synology製品のハードウェア設置ガイドをご確認ください。
ストレージ
ストレージ
ドライブ ベイ 16
拡張ユニット使用時の最大ベイ数 40 (RX1217/RX1217RP x 2)
互換性のあるドライブ タイプ* (サポートされるすべてのドライブはこちら)
  • 3.5" SATA HDD
  • 2.5" SATA SSD
ホットスワップ可能なドライブ*
メモ
  • Synologyは互換性リストに掲載されたSynologyドライブに対してのみ、完全な機能性、信頼性、性能を保証しています。未検証のコンポーネントを使用した場合、機能が制限されたり、データが損失したりやシステムが不安定になったりする場合があります。
  • 「互換性のあるドライブ タイプ」は、Synology 製品と互換性があることを試験済のドライブです。この用語は、各ドライブベイの最大接続速度を示すものではありません。
外部ポート
外部ポート
RJ-45 1GbE LAN ポート 4(Link Aggregation / フェイルオーバー対応)
RJ-45 10GbE LAN ポート 2(Link Aggregation / フェイルオーバー対応)
USB 3.2 Gen 1 ポート* 2
拡張ポート 2
メモ USB 3.0 スタンダードは、2019年の USB インプリメンターズ・フォーラム (USB-IF) によって USB 3.2 Gen 1 に名前が変更されました。
PCIe
PCIe
PCIe 拡張 2 x Gen3 x8 slots (x8 link)
ファイル システム
ファイル システム
内部ドライブ
  • Btrfs
  • EXT4
外部ドライブ
  • Btrfs
  • EXT4
  • EXT3
  • FAT
  • NTFS
  • HFS+
  • exFAT
メモ exFAT Accessは DSM 7.0ではパッケージセンターから無料でインストールすることができます。DSM 6.2以前のバージョンの場合、パッケージセンターでexFAT Accessを購入する必要があります。
外観
外観
フォームファクタ (RU) 3U
外寸(高さx幅x深さ) 132.3 mm x 482 mm x 656.5 mm
重量 17.4 kg
ラックインストレーションのサポート* 4 柱 19 インチラック (Synology Rail Kit - RKS-02)
メモ レールキットは別売です
その他
その他
システムファン 80 mm x 80 mm x 3 pcs
ファン速度モード
  • 最高速度モード
  • 冷却モード
  • 低ノイズモード
簡単に交換できるシステム ファン
電源復旧
ノイズレベル* 44.7 dB(A)
電源をオン/オフに予約する
Wake on LAN / WAN
電源ユニット / アダプタ 800 W
550 W
冗長電源
AC 入力電源電圧 100 V to 240 V AC
電源周波数 50/60 Hz, 単相
消費電力 145.79 W (アクセス)
62.68 W (HDD ハイバネーション)
英熱量 497.14 BTU/hr (アクセス)
213.74 BTU/hr (HDD ハイバネーション)
メモ
  • 電源の仕様は、デバイスのハードウェア レビジョンによって変わることがあります。詳細は、製品変更通知をご参照ください。
  • 電力消費量は、Synology 8TB HAT5300-8T ハードドライブにデータをフル ロードした状態で測定されています。
  • ノイズレベルのテスト環境:Seagate 2TB ST2000VN000 ハードドライブをアイドル状態でフル装備。G.R.A.S. 2 個タイプ 40AE マイク、それぞれ Synology NAS の前後から 1 メートル離して設置。背景ノイズ:16.49-17.51 dB(A)、温度:24.25-25.75˚C; 湿度:58.2-61.8%
温度
温度
動作温度 0°C から 35°C (32°F から 95°F)
保管温度 -20°C から 60°C (-5°F から 140°F)
相対湿度 5% から 95% RH
認証機関
認証機関
  • FCC
  • CE
  • BSMI
  • VCCI
  • RCM
  • EAC
  • CCC
  • KC
  • UL
保証
保証
5 年
メモ 購入レシートに記載の通り保証期間は購入日から開始します。(詳細を見る)
環境
環境
RoHS 準拠
パッケージ内容
パッケージ内容
  • 本体 1 台
  • アクセサリ パック 1 個
  • AC 電源コード 2 本
  • クイック インストール ガイド 1 冊
オプションのアクセサリ
オプションのアクセサリ
メモ すべてのメモリモジュールは、CPU メーカーが指定した最大周波数で動作します。
DSM 仕様
最大シングル ボリュームのサイズ*
  • 1 PB (64 GBのメモリが必要、RAID 6 グループのみ)
  • 200 TB (32 GBのメモリが必要)
  • 108 TB
最大内部ボリューム数 256
SSD 読み取り/書き込みキャッシュ (White Paper)
SSD TRIM
RAID Group
対応する RAID タイプ
  • RAID F1
  • Basic
  • JBOD
  • RAID 0
  • RAID 1
  • RAID 5
  • RAID 6
  • RAID 10
RAID マイグレーション
  • Basic to RAID 1
  • Basic to RAID 5
  • RAID 1 to RAID 5
  • RAID 5 to RAID 6
大きいハードディスクでボリュームを拡張する
  • RAID F1
  • RAID 1
  • RAID 5
  • RAID 6
  • RAID 10
ハードディスクを追加してボリュームを拡張する
  • RAID F1
  • JBOD
  • RAID 5
  • RAID 6
Global Hot Spare 対応 RAID タイプ
  • RAID F1
  • RAID 1
  • RAID 5
  • RAID 6
  • RAID 10
メモ
  • 各ボリュームの使用可能容量は、最大ボリュームサイズよりも小さく、ファイルシステムおよび保存されているシステムメタデータの量によって変わります。
  • Peta Volumeが有効なボリュームでは、Snapshot Replication、SSDキャッシュ、共有フォルダの暗号化、圧縮は利用できません。制限事項の詳細については、こちらをご参照ください。
  • 実際のストレージプールおよびボリュームの最大容量は、使用しているドライブの容量、利用可能なドライブベイの数、RAID構成によって変わります。
  • 各内部ボリューム (複数のドライブ構成あり) は、最大 108TB (メモリが 32GB 未満) または 200TB (メモリが 32GB 以上) まで拡張可能です。
ファイル プロトコル SMB/AFP/NFS/FTP/WebDAV
SMB、FTP、AFP の最大同時接続数 4,000
SMB、FTP、AFP の最大同時接続数 (RAM 拡張にて) 10,000
Windows アクセス コントロール リスト(ACL)統合
NFS Kerberos 認証
メモ
  • RAM 拡張テストに関するデータに関しては、すべてのメモリスロットはサポートされている RAM の最大容量でインストールされます。
  • テスト中、このモデルでサポートされる SSD の最大数は、RAID 5 構成でサポートされる RAM にインストールされます。
  • テストの標準は、このモデルでサポートされる同時接続の最大数に基づいていました。テスト中、接続の 25% がファイルの同時転送に使用されました。転送プロセスは、接続が中断されないことを保証しましたが、最小転送速度は保証されませんでした。
最大ローカルユーザーアカウント数 16,000
最大ローカルグループ数 512
最大共有フォルダ数 512
共有フォルダの同期の最大タスク数 32
Hybrid Share フォルダの最大数 15
メモ Hybrid Share フォルダの最大数に関する詳細は、こちらをご参照ください。
Synology High Availability
Syslog イベント/秒 3,000
仮想化
仮想化
VMware vSphere with VAAI
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Citrix Ready
OpenStack
ネットワーキング プロトコル SMB1 (CIFS), SMB2, SMB3, NFSv3, NFSv4, NFSv4.1, NFS Kerberized sessions, iSCSI, Fibre Channel, HTTP, HTTPs, FTP, SNMP, LDAP, CalDAV
対応ブラウザ
  • Google Chrome
  • Firefox
  • Microsoft Edge
  • Safari
対応言語 English, Deutsch, Français, Italiano, Español, Dansk, Norsk, Svenska, Nederlands, Русский, Polski, Magyar, Português do Brasil, Português Europeu, Türkçe, Český, ภาษาไทย, 日本語, 한국어, 繁體中文, 简体中文
メモ 対応するブラウザのバージョンについての詳細は、DSMテクニカルスペックをご確認ください。
アドオン パッケージ完全パッケージ リストを表示
Antivirus by McAfee (Trial)
Antivirus by McAfee (Trial)
最大ユーザ数 6,000
同時ユーザーの最大数 500
メモ メモリは最大限拡張され、最大数の同時接続を許可するよう設定された状態でテストされています。
Document Viewer
Document Viewer
Download Station
Download Station
同時ダウンロードタスクの最大数 80
iSCSI Target の最大数 256
LUN の最大数 512
LUN クローン/スナップショット、Windows オフロード データ転送 (ODX)
メモ iSCSI Manager は DSM 7.0 で、SAN Manager と名前が変わりました。
無償の電子メールアカウント 5 (それ以上のアカウントについてはライセンスが必要です)
同時ユーザーの最大数 1,100
サーバーの最高性能 4,312,000 件 Eメール /日, 約 131GB
メモ
  • 4つ以上のベイを備えたモデルは、SSD 2 台の SSD キャッシュにインストールされました。
  • 拡張可能なメモリでテストが完了しているモデルには、最大量の RAM がインストールされています。
  • 2 台のサーバーでデータの同期を行うため、high-availability モードではメール システムの性能が若干劣ります。
  • 上記の全テストで有効にした機能:スパム対策、ウイルス対策、DNSBL、グレイリスト、コンテンツ スキャン、全文一致検索(英語のみ)。
DLNA コンプライアンス
顔認識
共有フォルダ毎の最大スナップショットの数 1,024
システム スナップショットの最大数 65,536
最大 IP カメラ数 (ライセンス必須) 90 (2 個の無償ライセンスを含む) (サポートされるすべての IP カメラはこちら)
フレーム/秒 (H.264) 2700 FPS @ 720p (1280x720)
2250 FPS @ 1080p (1920x1080)
1500 FPS @ 3M (2048x1536)
900 FPS @ 5M (2591x1944)
550 FPS @ 4K (3840x2160)
フレーム/秒 (H.265) 2700 FPS @ 720p (1280x720)
2700 FPS @ 1080p (1920x1080)
2250 FPS @ 3M (2048x1536)
1500 FPS @ 5M (2591x1944)
1080 FPS @ 4K (3840x2160)
メモ
  • IP カメラの最大台数と FPS 値は、ドライブをフル実装したデバイスを使い、連続録画設定で実測されました。
  • 実際のシステム機能は、システム構成、ドライブ性能、利用している機能の数、他のワークロードの実行によって異なる場合があります。
同期クライアントの同時接続推奨数 2,000 (ホストされたファイルの推奨数に達した場合、接続数は維持されます)
ホストされるファイルの推奨数 50,000,000 (Synology Driveによってインデックスまたはホストされたファイルに適用されます。その他の標準プロトコルによるファイルアクセスについては、前述のファイルサービス セクションをご覧ください)
メモ
  • 上記の推奨値を超えてもアプリケーションの操作はブロックされませんが、応答時間が長くなる可能性があります。
  • SSD キャッシュを使用すると、パフォーマンスが大幅に向上します。
  • 拡張可能なメモリでテストが完了しているモデルには、最大量の RAM がインストールされています。
  • 前記のテストにおいては、Btrfs ファイルシステムでかつ暗号化されていない共有フォルダーが使われました。
最大ユーザ数 3,000
メモ
  • テストのため複数のファイルが開かれました。そして各ファイルが30人のユーザーによって同時に編集されました。
  • 拡張可能なメモリでテストが完了しているモデルには、最大量の RAM がインストールされています。
  • クライアントの性能は、最大同時編集ユーザ数に影響を与える可能性があります。テスト用クライアント PC:Intel Core i3-3220 / 8GB RAM
推奨の仮想マシン 16 (詳しく読む)
推奨する Virtual DSM の数 (ライセンスが必要です) 16 (1 個の無償ライセンスを含む)
メモ 仕様はシステム構成とメモリ サイズによって異なります。
最大接続数 60

注意事項:

  1. モデルの仕様は予告なしに変更されることがあります。
  2. 数値は Synology の内部テストによるものです。各パフォーマンス テストは別々に実行されます。同時に他のサービスまたはアプリケーションは処理されません。
  3. 実際のパフォーマンスは、サーバーの構成、展開、アクティブな操作の数の違いにより、ラボ テストの数値よりも低くなる可能性があります。
  4. 使用要件が上述の仕様を超える場合は、地域パートナーにご連絡ください。