DiskStation DS2422+

中小企業向けの柔軟性の高い大規模ストレージ

DS2422plus
DS2422plus
CPU

CPU

AMD Ryzen™ クアッドコア 2.2 GHz

スループット

スループット

2,201/1,383 MB/秒のシーケンシャル読み取り/書き込みスループット1

拡張性

拡張性

10/25GbE および NVMe SSD を簡単に追加

スケーラビリティ

スケーラビリティ

DX1222拡張ユニットで最大24ベイに拡張

高速化したパフォーマンス

DS2422+上で複数ユーザーによる高負荷のアプリケーションやプロセスを、スムーズで高速な操作性を保ちながら快適に実行することができます。お客様のビジネスの生産性を高める数々の機能改善をご覧ください1

シーケンシャル スループットランダム4K IOPS

*従来機種DS2419+との比較

読み込み

0%
より速い*

書き込み

0%
より速い*

読み込み

0%
より速い*

書き込み

0%
より速い*

課題に立ち向かう

DS2422+は負荷の高いワークロードやビジネスの成長に合わせて柔軟にアップグレードできます。アドインカードを使用して、帯域幅や高速SSDキャッシュ、あるいはその両方を追加することができます2

帯域幅の最大化
ストレージの性能を高める
1枚のカードで2役こなす

斬新なデータ保護

Active Backup Suite

Active Backup Suiteで、Windowsクライアントとサーバー、Microsoft 365とGoogle Workspaceアカウント、ファイルサーバー、VMware®とHyper-V®仮想マシンを安全にバックアップできます。

組み込みの重複排除技術を活用し、バックアップ容量を小さくし、柔軟な復元ができるマルチバージョニングを可能にします。詳細情報

3-2-1バックアップ戦略の実施

ローカルとリモートのバックアップ戦略を組み合わせて、SynologyとサードパーティのソリューションでITインフラを完全に冗長化し保護します。詳細情報

バックアップをNASに一元化

Hyper Backup

ファイル、iSCSI LUN、インストール済のアプリケーション、システム構成をSynology C2 Storageやパブリッククラウドプラットフォーム、USBデバイス、ファイルサーバー、ローカルフォルダー、あるいは別のSynology NASといったデスティネーションにバックアップします。

定期的なスケジュールでバックアップタスクを設定し、きめ細かなユーザー権限と暗号化によりセキュリティを強化できます。また、組み込みの重複排除機能4によりバックアップ容量を小さくし、データはマルチバージョニングで柔軟に復元できます。詳細情報

Snapshot Replication

Snapshot Replicationは共有フォルダーや仮想マシンの柔軟なポイントインタイムスナップショットを可能にします。RPOは最短5分に短縮でき、数秒で復元できます。詳細情報

NASを別のデバイスにバックアップ

リモートワーク対応

従業員がどこにいても、共同作業、ファイル共有、コミュニケーションを実現します。生産性ソリューションに関する詳細はこちらから

vmware
windows2022
citrix
openstack

Synology のドライブに最適

365日の集中型ワークロードに対応するように設計されたSynologyドライブは、最高の性能をお届けし続けています。

img enterprise-hatimg plus-hat3310img enterprise-satimg enterprise-snv3000

Synology DiskStation Manager 搭載

detail_DS2422plus.extended_warranty_title

DiskStation DS2422+

product DS2422plus front view photo
product DS2422plus back view photo
  • 1ステータス インジケータ
  • 2警告インジケータ
  • 3電源ボタン
  • 4LANインジケータ
  • 5ドライブ状態インジケータ
  • 6ドライブトレイ
  • 7ドライブトレイロック
  • 8電源ポート
  • 9ファン
  • 10PCIe拡張スロット
  • 11リセットボタン
  • 12USB 3.2 ポート
  • 13コンソールポート
  • 14拡張ポート
  • 151GbE RJ-45ポート

NASを活用する様々な方法

注意:

  1. 性能試験はSynologyにより10GbE NICをインストールした環境で実施しました。実際の結果は、システム構成、試験方法、およびその他の環境変数によって異なります。詳細は性能 ページをご参照ください。

  2. PCIe アドイン カード、拡張ユニット、ストレージドライブは別売です。対応するデバイスに関しては、互換性リストをご参照ください。

  3. SSD キャッシュは Synology SAT5200 2.5インチ SSDをインストールして有効化するか、あるいは M2D20 または E10M20-T1アダプターカードで Synology SNV3000 NVMe SSD をインストールしてドライブベイを消費せずに有効化できます。デバイスはいずれも別売です。

  4. ユーザーから、重複排除技術を有効にすることで複数のシステムをバックアップした場合、総データサイズが50%以上削減されたと報告されています。

ハードウェア仕様
CPU
CPU
CPUモデル AMD Ryzen V1500B
CPU 数量 1
CPUアーキテクチャ 64-bit
CPU 周波数 4-core 2.2 GHz
ハードウェア暗号化エンジ (AES-NI)
メモリ
メモリ
システム メモリ 4 GB DDR4 ECC SODIMM
プリインストールされたメモリ モジュール 4 GB (4 GB x 1)
メモリスロット数 2
最大メモリー容量 32 GB (16 GB x 2)
メモ
  • Synology はサプライヤーの製品ライフサイクルに応じてより高い周波数のメモリモジュールに交換する権利を有しています。性能の違いが生まれないよう、同じベンチマークによってその互換性と安定性が厳しく検査されますのでご安心ください。
  • 最良の互換性と信頼性のために、Synology メモリモジュールお選びください。Synology 製以外のメモリを使ってメモリを拡張された場合は、Synology は製品保証およびテクニカル サポートを提供いたしません
  • 推奨のメモリ構成の詳細については、Synology製品のハードウェア設置ガイドをご確認ください。
ストレージ
ストレージ
ドライブ ベイ 12
拡張ユニット使用時の最大ベイ数 24 (DX1222 x 1)
互換性のあるドライブ タイプ* (サポートされるすべてのドライブはこちら)
  • 3.5" SATA HDD
  • 2.5" SATA HDD
  • 2.5" SATA SSD
ホットスワップ可能なドライブ*
メモ
  • Synologyは互換性リストに掲載されたSynologyドライブに対してのみ、完全な機能性、信頼性、性能を保証しています。未検証のコンポーネントを使用した場合、機能が制限されたり、データが損失したりやシステムが不安定になったりする場合があります。
  • 「互換性のあるドライブ タイプ」は、Synology 製品と互換性があることを試験済のドライブです。この用語は、各ドライブベイの最大接続速度を示すものではありません。
外部ポート
外部ポート
RJ-45 1GbE LAN ポート 4(Link Aggregation / フェイルオーバー対応)
USB 3.2 Gen 1 ポート* 2
拡張ポート 1
メモ
  • このデバイスの1GbE LANポートの最大送信単位 (MTU) は1,500バイトです。
  • USB 3.0 スタンダードは、2019年の USB インプリメンターズ・フォーラム (USB-IF) によって USB 3.2 Gen 1 に名前が変更されました。
PCIe
PCIe
PCIe 拡張 1 x Gen3 x8 slot (x4 link)
外観
外観
外寸(高さx幅x深さ) 270 mm x 300 mm x 340 mm
重量 9.5 kg
その他
その他
システムファン 120 mm x 120 mm x 2 pcs
ファン速度モード
  • 最高速度モード
  • 冷却モード
  • 低ノイズモード
簡単に交換できるシステム ファン
電源復旧
ノイズレベル* 25 dB(A)
電源をオン/オフに予約する
Wake on LAN / WAN
電源ユニット / アダプタ 550 W
AC 入力電源電圧 100V to 240V AC
電源周波数 50/60 Hz, 単相
消費電力 73.11 W (アクセス)
32.12 W (HDD ハイバネーション)
英熱量 249.63 BTU/hr (アクセス)
109.67 BTU/hr (HDD ハイバネーション)
メモ
  • 電力消費量は、Western Digital 1TB WD10EFRX ハードドライブにデータをフル ロードした状態で測定されています。
  • ノイズレベルのテスト環境:Seagate 2TB ST2000VN000 ハードドライブをアイドル状態でフル装備。G.R.A.S. 2 個タイプ 40AE マイク、それぞれ Synology NAS の前後から 1 メートル離して設置。背景ノイズ:16.49-17.51 dB(A)、温度:24.25-25.75˚C; 湿度:58.2-61.8%
温度
温度
動作温度 0°C から 40°C (32°F から 104°F)
保管温度 -20°C から 60°C (-5°F から 140°F)
相対湿度 5% から 95% RH
認証
認証
  • FCC
  • CE
  • BSMI
  • VCCI
  • RCM
  • UKCA
  • EAC
  • CCC
  • KC
  • UL
保証
保証
3年ハードウェア保証、EW202で5年に延長可能
メモ 購入レシートに記載の通り保証期間は購入日から開始します。(詳細を見る)
環境
環境
RoHS 準拠
パッケージ内容
パッケージ内容
  • 本体 1 台
  • アクセサリ パック 1 個
  • AC 電源コード 1 本
  • RJ-45 LAN ケーブル 2 本
  • クイック インストール ガイド X 1
オプションのアクセサリ
オプションのアクセサリ
メモ すべてのメモリモジュールは、CPU メーカーが指定した最大周波数で動作します。
DSM 仕様
最大シングル ボリュームのサイズ 108 TB
最大内部ボリューム数 64
SSD 読み取り/書き込みキャッシュ (White Paper)
SSD TRIM
対応する RAID タイプ
  • Synology Hybrid RAID
  • Basic
  • JBOD
  • RAID 0
  • RAID 1
  • RAID 5
  • RAID 6
  • RAID 10
RAID マイグレーション
  • Basic から RAID 1
  • Basic から RAID 5
  • RAID 1 から RAID 5
  • RAID 5 から RAID 6
大きいハードディスクでボリュームを拡張する
  • Synology Hybrid RAID
  • RAID 1
  • RAID 5
  • RAID 6
  • RAID 10
ハードディスクを追加してボリュームを拡張する
  • Synology Hybrid RAID
  • JBOD
  • RAID 5
  • RAID 6
Global Hot Spare 対応 RAID タイプ
  • Synology Hybrid RAID
  • RAID 1
  • RAID 5
  • RAID 6
  • RAID 10
メモ
  • 各ボリュームの使用可能容量は、最大ボリュームサイズよりも小さく、ファイルシステムおよび保存されているシステムメタデータの量によって変わります。
  • 各内部ボリューム (複数のドライブ構成あり) は、最大 108TB まで拡張可能です。
内部ドライブ
  • Btrfs
  • ext4
外部ドライブ
  • Btrfs
  • ext4
  • ext3
  • FAT
  • NTFS
  • HFS+
  • exFAT
メモ exFAT Accessは DSM 7.0ではパッケージセンターから無料でインストールすることができます。DSM 6.2以前のバージョンの場合、パッケージセンターでexFAT Accessを購入する必要があります。
ファイル プロトコル
  • SMB
  • AFP
  • NFS
  • FTP
  • WebDAV
  • Rsync
SMB、FTP、AFP の最大同時接続数 1,000
SMB、FTP、AFP の最大同時接続数 (RAM 拡張にて) 2,000
Windows アクセス コントロール リスト(ACL)統合
NFS Kerberos 認証
メモ
  • RAM 拡張テストに関するデータに関しては、すべてのメモリスロットはサポートされている RAM の最大容量でインストールされます。
  • テスト中、このモデルでサポートされる SSD の最大数は、RAID 5 構成でサポートされる RAM にインストールされます。
  • テストの標準は、このモデルでサポートされる同時接続の最大数に基づいていました。テスト中、接続の 25% がファイルの同時転送に使用されました。転送プロセスは、接続が中断されないことを保証しましたが、最小転送速度は保証されませんでした。
最大ローカルユーザーアカウント数 2,048
最大ローカルグループ数 256
最大共有フォルダ数 512
共有フォルダの同期の最大タスク数 16
Hybrid Share フォルダの最大数 10
フォルダとパッケージのバックアップ
システム全体のバックアップ
メモ フルシステム バックアップには、DSM 7.2以降が必要です。
Synology High Availability
Syslog イベント/秒 1,000
仮想化
仮想化
VMware ESXi 6.5 and VAAI
Windows Server 2022
Citrix Ready
OpenStack
対応するプロトコル SMB1 (CIFS), SMB2, SMB3, NFSv3, NFSv4, NFSv4.1, NFS Kerberized sessions, iSCSI, HTTP, HTTPs, FTP, SNMP, LDAP, CalDAV
対応ブラウザ
  • Chrome
  • Firefox
  • Edge
  • Safari
対応言語 English, Deutsch, Français, Italiano, Español, Dansk, Norsk, Svenska, Nederlands, Русский, Polski, Magyar, Português do Brasil, Português Europeu, Türkçe, Český, ภาษาไทย, 日本語, 한국어, 繁體中文, 简体中文
メモ 対応するブラウザのバージョンについての詳細は、DSMテクニカルスペックをご確認ください。
アドオン パッケージ完全パッケージ リストを表示
Antivirus by McAfee (Trial)
Antivirus by McAfee (Trial)
推奨最大ユーザー数 1,500
推奨同時接続ユーザー数 150
メモ メモリは最大限拡張され、最大数の同時接続を許可するよう設定された状態でテストされています。
Download Station
Download Station
同時ダウンロードタスクの最大数 80
iSCSI Target の最大数 128
LUN の最大数 256
LUN クローン/スナップショット、Windows オフロード データ転送 (ODX)
無償の電子メールアカウント 5 (アカウントを追加するには、ライセンス購入が必要です)
推奨最大ユーザー数 750
推奨同時接続ユーザー数 150
サーバーの最高性能 1,484,000 件 Eメール /日, 約 45 GB
メモ
  • 4つ以上のベイを備えたモデルは、SSD 2 台の SSD キャッシュにインストールされました。
  • 拡張可能なメモリでテストが完了しているモデルには、最大量の RAM がインストールされています。
  • 2 台のサーバーでデータの同期を行うため、high-availability モードではメール システムの性能が若干劣ります。
  • 上記の全テストで有効にした機能:スパム対策、ウイルス対策、DNSBL、グレイリスト、コンテンツ スキャン、全文一致検索(英語のみ)。
DLNA コンプライアンス
顔認識
物体認識
共有フォルダ毎の最大スナップショットの数 1,024
システム スナップショットの最大数 65,536
デフォルト ライセンス 2 (カメラを追加するには、ライセンス購入が必要です)
最大IPカメラ数および総FPS (H.264)
  • 720p: 40 チャンネル、 1200 FPS
  • 1080p: 40 チャンネル、 1050 FPS
  • 3M: 40 チャンネル、 600 FPS
  • 5M: 40 チャンネル、 440 FPS
  • 4K: 32 チャンネル、 320 FPS
最大IPカメラ数および総FPS (H.265)
  • 720p: 40 チャンネル、 1200 FPS
  • 1080p: 40 チャンネル、 1200 FPS
  • 3M: 40 チャンネル、 1120 FPS
  • 5M: 40 チャンネル、 600 FPS
  • 4K: 40 チャンネル、 480 FPS
メモ
  • 性能数値は、連続録画を設定したデバイスにドライブをフル搭載した状態のテストから取得したものです。実際のシステム性能は、構成、ドライブ性能、有効化された機能、追加のワークロードの存在によって異なる場合があります。
  • お客様の要件に応じた適切なモデルを素早く検索するには、NVR Selectorをご利用ください。
同期クライアントの同時接続推奨数 550 (ホストされたファイルの推奨数に達した場合、接続数は維持されます)
ホストされるファイルの推奨数 50,000,000 (Synology Driveによってインデックスまたはホストされたファイルに適用されます。その他の標準プロトコルによるファイルアクセスについては、前述のファイルサービス セクションをご覧ください)
メモ
  • 上記の推奨値を超えてもアプリケーションの操作はブロックされませんが、応答時間が長くなる可能性があります。
  • SSD キャッシュを使用すると、パフォーマンスが大幅に向上します。
  • 拡張可能なメモリでテストが完了しているモデルには、最大量の RAM がインストールされています。
  • 前記のテストにおいては、Btrfs ファイルシステムでかつ暗号化されていない共有フォルダーが使われました。
推奨最大ユーザー数 4,500
推奨同時接続ユーザー数 1,800
メモ
  • テストのため複数のファイルが開かれました。そして各ファイルが30人のユーザーによって同時に編集されました。
  • 拡張可能なメモリでテストが完了しているモデルには、最大量の RAM がインストールされています。
  • クライアントの性能は、最大同時編集ユーザ数に影響を与える可能性があります。テスト用クライアント PC:Intel Core i3-3220 / 8GB RAM
推奨の仮想マシン 8 (詳しく読む)
推奨する Virtual DSM の数 (ライセンスが必要です) 8 (1 個の無償ライセンスを含む)
メモ 仕様はシステム構成とメモリ サイズによって異なります。
最大接続数 40

注意:

  1. モデルの仕様は予告なしに変更されることがあります。
  2. 数値は Synology の内部テストによるものです。各パフォーマンス テストは別々に実行されます。同時に他のサービスまたはアプリケーションは処理されません。
  3. 実際のパフォーマンスは、サーバーの構成、展開、アクティブな操作の数の違いにより、ラボ テストの数値よりも低くなる可能性があります。
  4. 使用要件が上述の仕様を超える場合は、地域パートナーにご連絡ください。