ニュース

   

Synology® が DiskStation DS216+ を発表

データの可用性と高性能なビデオコード変換を保証する効率的なストレージ ソリューション

台湾、台北 — 2016年1月29日 — Synology® Inc. は本日、データを安全かつ効率的に保護、共有したり、手軽にビデオコード変換を楽しんだりできるストレージ ソリューションをお探しのホームユーザーや小規模オフィス向けに、高性能な 2ベイ NAS サーバー、DiskStation DS216+ を発表しました。

「強力な NAS ストレージ ソリューションを持つことで、小規模オフィスのユーザー様は高速ファイル共有、アプリケーション サービス、オンライン協働などが可能になります。また、ホームユーザーの皆様は、高品質な動画をさまざまなデバイスにストリームすることが可能になります。DS216+ は、ユーザーの皆様が求める高い品質を実現したまさに究極の1台です」Synology Inc. ハードウェア設計部部長、Jones Tsai はこのようにコメントしています。

Intel® AES New Instructions (Intel® AES-NI) 暗号化が組み込まれた Intel® Celeron® Processor N3050 搭載の DS216+ は、読み書き速度 111 MB/秒以上、暗号化データは読み取り速度113 MB/秒以上、書き込み速度 109 MB/秒以上を実現する卓越した品質を備えています。さらに、DS216+ は帯域やデバイスの制限を超えて、その場で H.264 4K から 1080p へビデオをコード変換し、マルチメディアファイルにストリームします。

「ホームユーザーも小規模オフィスのユーザーも、ストレージ システムにさらに上のレベルの性能、セキュリティ、インテリジェンスを求めてきています。Intel® Celeron® N3050 プロセッサと Intel® AES-NI 暗号化を搭載することで、Synology DS216+ はこのような要求を満たしています。Intel と Synology は共により優れた効率性と ROI をお客様に提供することが可能です」Intel. の Storage Marketing, Storage Group 部門部長 Andrea Nelson 氏はこのようにコメントしています。

DS216+ には Btrfs ファイルシステムを組み込んであるため、特定時スナップショットと復元、データの整合性チェック、メタデータのミラーリング、共有フォルダの割り当てコントロール (既存のユーザーアカウントの割り当てに追加されています) などを有効にすることで、データ保護が強化されています。また、DS216+ はホットスワップ対応でツールの要らないトレイ設計となっていたり、フロント LED に配慮が施されており、予約設定に応じてユーザーが LED の輝度を調整できるようになっています。

DS216+ は、直感的な操作が可能な NAS デバイス用最新オペレーティング システム、DiskStation Manager (DSM), で作動します。バックアップからネットワーク管理、マルチメディアに至るまで豊富なアプリケーションが備わった DS216+ は、必要なサービスがすべて網羅されており、生産性を飛躍的に高めてくれます。Synology は「PC Mag Business Choice Award」を受賞し、信頼性、全体的な満足度、価値、ほかの人に推薦したいかどうかどうか等の調査項目のすべてにおいて、最高の評価を受けました。

詳しくは、https://www.synology.com/ja-jp/products/DS216+ をご覧ください。

発売状況:
Synology DiskStation DS216+ は現在好評発売中です。

Synology の概要

Synology は、クラウド時代において、ユーザーの皆様が、データを管理し、また、監視を実行する方法を一変させる、ネットワーク接続ストレージ、IP 監視ソリューション、およびネットワーク機器を実現します。Synologyは、最新テクノロジーの強みを十分生かすことによって、手頃な価格と信頼性の高い方法で、ユーザーの皆様が、データ ストレージとバックアップを集中化し、どこに居てもファイルを共有し、専門的な監視ソリューションを実装し、ネットワークを管理していただけるよう、お役に立つことを目的としています。Synology は、常に1歩先を行く先進的機能を備えた製品と、クラス最高のカスタマー サービスをご提供することに専念しています。

メディア連絡先

お問い合わせフォーム