弊社のウェブページの改善のためにクッキーを使用しています。弊社のクッキーポリシーをお読みください。
プレスリリース

Synology®、DTCP-IP への対応を発表

sMedio DTCP Move で好きなとき好きな場所で TV 録画コンテンツを楽しめる

台湾、台北 — 2016年1月13日 — Synology® は本日、Synology NAS を DTCP-IP/DTCP+ 対応デジタル メディア サーバーとして使用できるようにするアプリ、sMedio DTCP Move をパッケージセンターより発売すると発表しました。

株式会社sMedioが開発した sMedio DTCP Move は、現在 Synology DiskStation DS215j、DS115、DS214play、DS216play、DS415play に対応しています。また、将来的には Synology の全 NAS 製品で対応される予定です。sMedio DTCP MoveはSynology パッケージセンターよりご購入いただけます。対応のレコーダーを検出し、録画したTV録画コンテンツをSynology NAS に転送することができます。

TV録画コンテンツは DTCP-IP クライアント アプリケーション、"sMedio TV Suite" を使って、PC やモバイル デバイスにストリーミングすることができます。さらに、ホームネットワークに使用が制限されていた従来の DTCP-IP デバイスとは異なり、DTCP+をベースとするsMedio Remote Access Solutions (sRAS)のクライアントアプリケーションを使用すると、好きな TV 番組を自宅はもちろん外出先からもタブレットやスマートフォンで楽しめるようになります。

Synology Inc. 営業部長 Mike Chen は次のように語っています。「日本のお客様が長く待ち望んでいた機能をようやく提供できることを非常に嬉しく思います。sMedio の DTCP-IP および DTCP+ ソリューションは、弊社の NAS 製品の柔軟性を高め、マルチメディア体験を向上させることを可能にします。」

Synology は、これからも開発者にやさしいプラットフォームを提供し、sMedio のようにプロフェッショナルなソフトウェア会社とのパートナーシップを締結することで、付加価値の高いパッケージをお届けしてまいります。

sMedio DTCP Move についての詳細は、こちらのページをご覧ください。

発売状況
DS215j、DS115、DS214play、DS216play、DS415play でご利用いただける sMedio DTCP Move は、Synology パッケージセンターより 1,000 円で販売いたします。プレイヤー アプリケーション「sMedio TV Suite for Windows」は、Windows Store にて 1,900 円で販売しています。また、Android 版は Google Play にて 900 円で販売しています。sRAS ベースのリモート アクセス機能も間もなくオンライン アプリアップデートからご提供いたします (月額120 円の有料オプション)。

sMedio について

株式会社sMedioはBlu-ray™プレイヤー、デジタルTV、ホームネットワーク、リモートアクセス関連の技術開発に実績があり、現在は、PCやスマートフォンなどのスマート・デバイス向けマルチメディア・ソフトウエアとネットワークの分野に活動領域を広げ、先進の技術でワイヤレス・コネクティビティとIoT社会の実現に貢献しています。

Synology の概要

Synology は、クラウド時代において、ユーザーの皆様が、データを管理し、また、監視を実行する方法を一変させる、ネットワーク接続ストレージ、IP 監視ソリューション、およびネットワーク機器を実現します。Synologyは、最新テクノロジーの強みを十分生かすことによって、手頃な価格と信頼性の高い方法で、ユーザーの皆様が、データ ストレージとバックアップを集中化し、どこに居てもファイルを共有し、専門的な監視ソリューションを実装し、ネットワークを管理していただけるよう、お役に立つことを目的としています。Synology は、常に1歩先を行く先進的機能を備えた製品と、クラス最高のカスタマー サービスをご提供することに専念しています。

メディア連絡先

お問い合わせフォーム