SAT5200 シリーズ 2.5インチ SATA SSD

SAT5200 シリーズ 2.5インチ SATA SSD

SynologyのSSDを使用してストレージ インフラを最新化

エンタープライズ向けSSD

Synology SAT5200 シリーズ SATA SSD は、I/O パフォーマンスを安定させると同時に、重要なサービスとアプリケーションの待ち時間を短縮します。耐久性を損なうことなく、24時間365日混雑した集中的なワークロードを処理するよう設計されています。また、サービスの中断を最小限に抑えながら Synology システムでのストレージ利用体験を円滑にします。

性能

性能

最大 67,000 の 4K ランダム書き込み IOPS1

耐久性

耐久性

最大 8,533 TBW で24時間365日のワークロードに対応2

分析

分析

最適なパフォーマンスと耐久性のための実用的なインサイト3

アップデート

アップデート

DSM による自動ファームウェア更新4

要求の厳しい環境に対応する安定した高性能

オンライントランザクション処理 (OLTP) 、データベースや仮想化など、要求が厳しい環境向けに設計された Synology SAT5200 シリーズドライブは、安定した高性能を発揮します1

要求の厳しい環境に対応する安定した高性能

エンタープライズクラスの耐久性と信頼性

8,533 TBW

最大8,533 TBW 2 の耐久性により、24時間365日の集中的なワークロードにも耐えます。

エンドツーエンドのデータ保護

データの整合性と一貫性は、データ転送経路全体で保持されます。

電力損失保護回路設計

専用コンデンサは、停電発生時に転送中のデータを NAND フラッシュに保存するのに十分な電力を供給し、データ破損を防ぎます。

優れた分析

Synology DiskStation Manager (DSM) との完全な統合により、実際のワークロードに基づいて各 SAT5200 シリーズドライブの寿命分析が可能です3

タイムリーな通知

リアルタイムの通知により、システムのパフォーマンスを維持し、長期使用のための計画を立てることができます。

最適化

簡単なモニタリングにより、各 SSD を最適に使用できるようにします。

優れた分析
容易なファームウェア アップデート

容易なファームウェア アップデート

Synology DSM はドライブを自動的に最新に維持します4。個別のメンテナンス作業は不要です。

Synology システム向け設計

Synology システム向け設計

Synology SAT5200 シリーズ SSD は技術的な変更があるた度にSynologyシステムとの互換性が入念に検証され、ファームウェアとコンポーネントの変更は厳重に管理されています。集中的なI/Oストレス、電源サイクル、温度試験により、すべての製品が当社の厳しい品質と信頼性の基準を満たしていることを保証します。

Synology オール フラッシュ NAS と組み合わせる

FlashStation

FS6400

FS6400
  • 240,000 を超える iSCSI 4K ランダム書き込み IOPS
  • ダブル 8コア CPU、最大 512GB RAM
  • 24 x SAS/SATAドライブベイ、最大72台
FlashStation

FS3600

FS3600
  • 195,000 を超える iSCSI 4K ランダム書き込み IOPS
  • 12コア CPU、最大 128 GB RAM
  • 24 x SAS/SATAドライブベイ、最大72台
FlashStation

FS3400

FS3400
  • 137,000 を超える iSCSI 4K ランダム書き込み IOPS
  • 8コア CPU、最大 128 GB RAM
  • 24 x SAS/SATAドライブベイ、最大72台
FlashStation

FS2500

FS2500
  • 80,000 を超える iSCSI 4K ランダム書き込み IOPS
  • 4コア CPU、最大 32GB RAM
  • 12 x SATAドライブベイ

注意:

  1. パフォーマンスは、キューの深さ 32 を持つ Linux 上の FIO を使用して測定されています (4 KB = 4,096 バイト)。

  2. 耐久評価は、JESD219A エンタープライズワークロードに基づいて計算されています。

  3. ライフタイム分析は、DSM 6.2.3-25426 以降で利用可能です。

  4. 自動的なファームウェア アップデートは、DSM 6.2.4-25556 以降で利用可能です。

全般

SAT5210

容量

SAT5210-480G: 480 GB

SAT5210-960G: 960 GB

SAT5210-1920G: 1.92 TB

SAT5210-3840G: 3.84 TB

フォームファクタ

SAT5210-480G: 2.5" 7mm

SAT5210-960G: 2.5" 7mm

SAT5210-1920G: 2.5" 7mm

SAT5210-3840G: 2.5" 7mm

インターフェイス

SAT5210-480G: SATA 6 Gb/s

SAT5210-960G: SATA 6 Gb/s

SAT5210-1920G: SATA 6 Gb/s

SAT5210-3840G: SATA 6 Gb/s

性能

持続シーケンシャル読み取り (128 KB、QD32)

SAT5210-480G: 530 MB/s

SAT5210-960G: 530 MB/s

SAT5210-1920G: 530 MB/s

SAT5210-3840G: 530 MB/s

持続シーケンシャル書き込み (128 KB、QD32)

SAT5210-480G: 500 MB/s

SAT5210-960G: 500 MB/s

SAT5210-1920G: 500 MB/s

SAT5210-3840G: 500 MB/s

持続ランダム読み取り (4KB、QD32)

SAT5210-480G: 96,000 IOPS

SAT5210-960G: 98,000 IOPS

SAT5210-1920G: 98,000 IOPS

SAT5210-3840G: 98,000 IOPS

持続ランダム書き込み (4KB、QD32)

SAT5210-480G: 55,000 IOPS

SAT5210-960G: 67,000 IOPS

SAT5210-1920G: 60,000 IOPS

SAT5210-3840G: 60,000 IOPS

メモ

SAT5210-480G: 性能測定はいずれも、JEDEC Solid State Technology Associationが規定するJESD219A企業ワークロードを基準にしたフル持続モードに達しています。

SAT5210-960G: 性能測定はいずれも、JEDEC Solid State Technology Associationが規定するJESD219A企業ワークロードを基準にしたフル持続モードに達しています。

SAT5210-1920G: 性能測定はいずれも、JEDEC Solid State Technology Associationが規定するJESD219A企業ワークロードを基準にしたフル持続モードに達しています。

SAT5210-3840G: 性能測定はいずれも、JEDEC Solid State Technology Associationが規定するJESD219A企業ワークロードを基準にしたフル持続モードに達しています。

耐久性と信頼性

テラバイト書き込み(TBW)*

SAT5210-480G: 1,097 TB

SAT5210-960G: 2,194 TB

SAT5210-1920G: 4,800 TB

SAT5210-3840G: 8,533 TB

平均故障間隔(MTBF)

SAT5210-480G: 1.5 100万時間

SAT5210-960G: 1.5 100万時間

SAT5210-1920G: 1.5 100万時間

SAT5210-3840G: 1.5 100万時間

修復不能エラー発生頻度(UBER)

SAT5210-480G: < 1 sector per 1017 bits read

SAT5210-960G: < 1 sector per 1017 bits read

SAT5210-1920G: < 1 sector per 1017 bits read

SAT5210-3840G: < 1 sector per 1017 bits read

停電防止

SAT5210-480G: あり

SAT5210-960G: あり

SAT5210-1920G: あり

SAT5210-3840G: あり

保証*

SAT5210-480G: 5 年

SAT5210-960G: 5 年

SAT5210-1920G: 5 年

SAT5210-3840G: 5 年

メモ

SAT5210-480G:

  • JESD219A 企業ワークロードを基準にしています。
  • 5年間の限定保証は、保証期間の終了まで、またはドライブの最大寿命に達するまで、いずれか早い方で補償を提供します。(詳細を見る)

SAT5210-960G:

  • JESD219A 企業ワークロードを基準にしています。
  • 5年間の限定保証は、保証期間の終了まで、またはドライブの最大寿命に達するまで、いずれか早い方で補償を提供します。(詳細を見る)

SAT5210-1920G:

  • JESD219A 企業ワークロードを基準にしています。
  • 5年間の限定保証は、保証期間の終了まで、またはドライブの最大寿命に達するまで、いずれか早い方で補償を提供します。(詳細を見る)

SAT5210-3840G:

  • JESD219A 企業ワークロードを基準にしています。
  • 5年間の限定保証は、保証期間の終了まで、またはドライブの最大寿命に達するまで、いずれか早い方で補償を提供します。(詳細を見る)

消費電力

供給電圧

SAT5210-480G: 5V (± 5%)

SAT5210-960G: 5V (± 5%)

SAT5210-1920G: 5V (± 5%)

SAT5210-3840G: 5V (± 5%)

アクティブリード (Typ.)

SAT5210-480G: 2.4 W

SAT5210-960G: 2.7 W

SAT5210-1920G: 2.8 W

SAT5210-3840G: 2.8 W

アクティブライト (Typ.)

SAT5210-480G: 2.8 W

SAT5210-960G: 2.8 W

SAT5210-1920G: 3.1 W

SAT5210-3840G: 3.3 W

休止

SAT5210-480G: 1.3 W

SAT5210-960G: 1.4 W

SAT5210-1920G: 1.4 W

SAT5210-3840G: 1.4 W

メモ

SAT5210-480G: 消費電力は、構成とプラットフォームによって異なります。

SAT5210-960G: 消費電力は、構成とプラットフォームによって異なります。

SAT5210-1920G: 消費電力は、構成とプラットフォームによって異なります。

SAT5210-3840G: 消費電力は、構成とプラットフォームによって異なります。

温度

動作温度

SAT5210-480G: 0°C から 70°C (32°F から 158°F)

SAT5210-960G: 0°C から 70°C (32°F から 158°F)

SAT5210-1920G: 0°C から 70°C (32°F から 158°F)

SAT5210-3840G: 0°C から 70°C (32°F から 158°F)

保管温度

SAT5210-480G: -40°C から 85°C (-40°F から 185°F)

SAT5210-960G: -40°C から 85°C (-40°F から 185°F)

SAT5210-1920G: -40°C から 85°C (-40°F から 185°F)

SAT5210-3840G: -40°C から 85°C (-40°F から 185°F)

その他

外寸(高さx幅x深さ)

SAT5210-480G: 7 mm x 69.85 mm x 100 mm

SAT5210-960G: 7 mm x 69.85 mm x 100 mm

SAT5210-1920G: 7 mm x 69.85 mm x 100 mm

SAT5210-3840G: 7 mm x 69.85 mm x 100 mm

認証機関

SAT5210-480G:

  • FCC
  • CE
  • EAC
  • BSMI
  • VCCI
  • RCM
  • KC
  • RoHS
  • UKCA

SAT5210-960G:

  • FCC
  • CE
  • EAC
  • BSMI
  • VCCI
  • RCM
  • KC
  • RoHS
  • UKCA

SAT5210-1920G:

  • FCC
  • CE
  • EAC
  • BSMI
  • VCCI
  • RCM
  • KC
  • RoHS
  • UKCA

SAT5210-3840G:

  • FCC
  • CE
  • EAC
  • BSMI
  • VCCI
  • RCM
  • KC
  • RoHS
  • UKCA

互換性

サポートされるモデル

SAT5210-480G:

SAT5210-960G:

SAT5210-1920G:

SAT5210-3840G:

ハードウェア仕様

SAT5210-480G

SAT5210-960G

SAT5210-1920G

SAT5210-3840G

全般 容量 480 GB 960 GB 1.92 TB 3.84 TB
フォームファクタ 2.5" 7mm 2.5" 7mm 2.5" 7mm 2.5" 7mm
インターフェイス SATA 6 Gb/s SATA 6 Gb/s SATA 6 Gb/s SATA 6 Gb/s
性能 持続シーケンシャル読み取り (128 KB、QD32) 530 MB/s 530 MB/s 530 MB/s 530 MB/s
持続シーケンシャル書き込み (128 KB、QD32) 500 MB/s 500 MB/s 500 MB/s 500 MB/s
持続ランダム読み取り (4KB、QD32) 96,000 IOPS 98,000 IOPS 98,000 IOPS 98,000 IOPS
持続ランダム書き込み (4KB、QD32) 55,000 IOPS 67,000 IOPS 60,000 IOPS 60,000 IOPS
メモ 性能測定はいずれも、JEDEC Solid State Technology Associationが規定するJESD219A企業ワークロードを基準にしたフル持続モードに達しています。
耐久性と信頼性 テラバイト書き込み(TBW)* 1,097 TB 2,194 TB 4,800 TB 8,533 TB
平均故障間隔(MTBF) 1.5 100万時間 1.5 100万時間 1.5 100万時間 1.5 100万時間
修復不能エラー発生頻度(UBER) < 1 sector per 1017 bits read < 1 sector per 1017 bits read < 1 sector per 1017 bits read < 1 sector per 1017 bits read
停電防止
保証* 5 年 5 年 5 年 5 年
メモ
  • JESD219A 企業ワークロードを基準にしています。
  • 5年間の限定保証は、保証期間の終了まで、またはドライブの最大寿命に達するまで、いずれか早い方で補償を提供します。(詳細を見る)
消費電力 供給電圧 5V (± 5%) 5V (± 5%) 5V (± 5%) 5V (± 5%)
アクティブリード (Typ.) 2.4 W 2.7 W 2.8 W 2.8 W
アクティブライト (Typ.) 2.8 W 2.8 W 3.1 W 3.3 W
休止 1.3 W 1.4 W 1.4 W 1.4 W
メモ 消費電力は、構成とプラットフォームによって異なります。
温度 動作温度 0°C から 70°C (32°F から 158°F) 0°C から 70°C (32°F から 158°F) 0°C から 70°C (32°F から 158°F) 0°C から 70°C (32°F から 158°F)
保管温度 -40°C から 85°C (-40°F から 185°F) -40°C から 85°C (-40°F から 185°F) -40°C から 85°C (-40°F から 185°F) -40°C から 85°C (-40°F から 185°F)
その他 外寸(高さx幅x深さ) 7 mm x 69.85 mm x 100 mm 7 mm x 69.85 mm x 100 mm 7 mm x 69.85 mm x 100 mm 7 mm x 69.85 mm x 100 mm
認証機関
  • FCC
  • CE
  • EAC
  • BSMI
  • VCCI
  • RCM
  • KC
  • RoHS
  • UKCA
  • FCC
  • CE
  • EAC
  • BSMI
  • VCCI
  • RCM
  • KC
  • RoHS
  • UKCA
  • FCC
  • CE
  • EAC
  • BSMI
  • VCCI
  • RCM
  • KC
  • RoHS
  • UKCA
  • FCC
  • CE
  • EAC
  • BSMI
  • VCCI
  • RCM
  • KC
  • RoHS
  • UKCA

互換性

サポートされるモデル