クライアント VPN アクセスライセンス

クライアント VPN アクセスライセンス

Synology Client VPN Access License では、Synology SSL VPN、WebVPN、VPN Plus でのSSTP 機能にアクセス可能な同時ユーザーアカウントを追加できます。デフォルトでは、VPN Plus をサポートする Synology 製品それぞれに 1 つの無料ライセンスがインストールされています。ニーズに応じて、追加の同時ユーザーアカウントのために、追加のライセンスを購入することができます。

Client_VPN_Access_License
Client_VPN_Access_License

ライセンス プラン

Synology VPN Plus は、次に示すような豊富な機能を提供します。

機能 空き領域 クライアント VPN アクセスライセンス
サービス Synology SSL VPN 1 つの同時アカウント ライセンスにはそれぞれ追加の同時アカウント(最大数は製品仕様まで)が必要です
WebVPN
SSTP
OpenVPN 無制限の接続(最大数は製品仕様まで)
L2TP over IPsec
PPTP
管理 リアルタイム トラフィック モニター V
接続履歴 V
サーバーベースの権限 V
帯域幅制御 V
ブロックリスト V

各クライアント VPN アクセスライセンスでは、アクティベーション時の永続的な有効性により、1 つの同時ユーザーアカウントで Synology SSL VPN、WebVPN、SSTP を利用できます。VPN Plus をサポートする Synology 製品にはそれぞれ 1 つの無料ライセンスが付属します。さらに同時ユーザーアカウントを追加するには、追加ライセンスを購入しインストールしていただきます。

インストールされたライセンス数よりも多くのユーザーアカウントに権限を付与することができます。それらすべてのアカウントには、先着順でアクセスが与えられます。ライセンス クォータに達すると、Synology SSL VPN、WebVPN、SSTP サービスのすべてから切断されるアカウントが現れるまではそれ以上のアカウントはアクセスできなくなります。

ユーザーアカウントが VPN Plus に接続され、3 つの機能のいずれかの使用を開始すると、同じあるいは異なるデバイス上の他の機能はどれも追加ライセンスなしで利用できるようになります。

それぞれの VPN Plus 対応製品に対する同時接続最大数については、各モデルの仕様をご覧ください。

VPN Plus クライアント VPN アクセスライセンスは、他の Synology 製品には移転できません。

購入

管理者として SRM にログインし、[VPN Plus Server] > [ライセンス] > [クライアント VPN アクセス] に進み、[ライセンスの追加] をクリックします。ウィザードが購入手順を紹介します。終了すると、24 時間以内にライセンスキーがお客様の Synology 製品上でアクティブ化されます。このプロセス全体を通してインターネット接続が必要です。
Synology 製品でサポートされている、ひとつの VPN Plus には、ひとつのライセンス キーのみをアクティブにできます。

Synology アカウント

クライアント VPN アクセスライセンスの購入と利用には、Synology アカウントが必要になります。アクティブ化されたライセンスの情報とステータスは、お客様の Synology アカウントと同期されます。

お客様の製品のSynology アカウントからログアウトすると、そのライセンスは次にログインするまで一時的に保留になります。

VPN Plus 機能

VPN Plus の機能については、こちらをご参照ください。

該当モデル

Synology Router RT2600ac、RT1900ac、MR2200ac。

該当モデル

デバイス モデル クライアント VPN アクセスライセンスの最大数
RT2600ac 20
MR2200ac 10
RT1900ac 10