Synology Hybrid RAID (SHR) とは

概要

Synology Hybrid RAID(SHR)とは、Synology がストレージ ボリュームをすばやく簡単に導入できるように開発した自動化 RAID 管理システムです。RAID についてよくご存じない方には、Synology NAS のストレージボリュームの設定に SHR をお勧めします。

SHR のタイプのいろいろ、または従来のシングル ディスク/RAID セットアップと比較した場合の利点/欠点について説明します。この説明をお読みになると、お客様の環境に最適なのタイプの RAID または SHR を選択いただけるようになります。この記事では、あなたは Synology NAS の管理者であり、経験を積んだネットワーク管理者として RAID 管理の原理を理解しているものと仮定しています。

目次

  1. Synology Hybrid RAID (SHR) とは?
  2. よく聞かれる質問

1.Synology Hybrid RAID (SHR) とは?

SHR は、自動化 RAID 管理システムで、ストレージボリュームの導入を従来の RAID システムよりも容易にしたものです。SHR では、ユーザーがいろいろな RAID レベルについて詳しくないとしても、ユーザーが RAID 管理を行い、ストレージを拡張し、ストレージ機能を最大限発揮できるようにします。SHR を使用すると、ディスク 1 台分、または 2 台分の冗長を可能にします。つまり、SHR ボリュームはディスク 2 台分の消失に対応することが可能であり、さらに使用するためのデータ ボリュームも確保されます。RAID ボリューム(従来の RAID または SHR)はバックアップ システムではありませんのでご注意ください。

注意:

  • RAID (Redundant Aarray of Independent Disks) は、複数のディスク ドライブのコンポーネントを1つの論理装置に統合する、ストレージ テクノロジーです。

SHR は必要ですか?

いいえ、必ずしも SHR を使わなければならないということはありません。SHR は Linux RAID 管理システムをベースとしており、その使用は完全に任意です。SHR は、ストレージデータの保護を考える、従来型 RAID システムに精通したユーザーだけでなく、技術知識があまりない初心者ユーザーにもメリットがあります。ただし、SHR は Synology NAS のすべてのモデルでサポートされているわけではありません。SHR をサポートしていないモデルについては、この記事をご覧ください。

専門知識のあるユーザーが、RAID システムを手動で管理することを好む場合は、Classic RAID レベルをお勧めします。次の手動 RAID レベルは、ご利用の Synology NAS でお使いいただけます。

  1. Basic
  2. JBOD
  3. RAID 0
  4. RAID 1
  5. RAID 5
  6. RAID 6
  7. RAID 10

SHR はどのようにストレージを最大化するのか

上のグラフは、アレイ中のもっとも小さいディスクに基づいてストレージボリュームを作成する Classic RAID を示しています。Classic RAID アレイが 500 GB ドライブで作成される場合、そのアレイ中の他のドライブすべてはそれぞれストレージに対して 500 GB しか使用されず、5 x 500 GB RAID ボリュームが作成され、それ以外の 4.5 TB は無駄になります。

Classic RAID とは違い、SHR はそれぞれのドライブを小さなチャンクに分割し、さらに冗長化されたストレージを作ります。SHR を使うことで、使えなかった 4.5 TB ボリュームを小さな、利用可能なチャンクとして利用できるため、各ドライブのストレージ容量を最大化できます。

SHR でより大きいディスクに拡張するには

SHR はまた、ユーザーがストレージを拡張する際にも Classic RAID よりも優れています。

上のグラフが示すように、Classic RAID は全ドライブがアップグレードされるまではアップグレードされたストレージを利用できません。

Classic RAID と違い、SHR は新しくアップグレードされたストレージがすぐに利用できます。ドライブがより大容量のものに交換された場合、アップグレードされたストレージは 2 つのディスクがアップグレードされるとすぐに使用でき、冗長化されたストレージアレイを形成します。

SHR のこのすぐに利用できる機能により、ユーザーは大型のディスクアレイ (たとえば、10 ベイのボリューム) に頻繁にアップグレードするニーズが高まる中でも、データをオンデマンドでアクセス可能にしたままでそれに応えることができます。さらに、経済的にも意味のあるアプローチとして、SHR はドライブをすべて買いなおすことなく最大のストレージ容量を得ることができます。

2 ディスク冗長を備えた Synology Hybrid RAID

2 ディスク冗長 SHR を利用するには、少なくとも 4 台のドライブでボリュームを作る必要があります。2 ディスク冗長 SHR ボリュームを拡張したい場合、4 台のドライブを SHR ボリュームに追加するか、既存ドライブの 4 台をその中で拡張することで新しいストレージが直ちに利用できます。

注意:

  • DSM 6.1 以降では、1 ディスク冗長 SHR を2 ディスク冗長 SHR に変換できます。

2.よく聞かれる質問

SHR ボリュームを 1TB から 3TB というような形で大型のドライブに拡張できますか?

はい、SHR ボリュームは徐々に少しずつディスクを変更していくことによって拡張でき、DiskStation Manager でボリュームを修復できます。余剰のストレージが使用できるようになると、SHR ボリュームは使用可能な領域を拡張します。

SHR ボリュームにドライブを追加して、5 x 1TB から 15 x 1TB というような形で拡張できますか?

はい、既存のアレイにドライブを追加することで SHR ボリュームを拡張でき、予算的あるいはストレージニーズのためにストレージを拡張したい方に最適です。

SHR ボリュームにドライブを追加して拡張する場合、お使いの Synology NAS はインストール済のドライブすべてを利用可能にするために長い時間を要すことに注意してください。拡張を素早く行う方法をお勧めします。拡張する時間を予めスケジュールし、Synology NAS を使用中にドライブを拡張します。何といっても、ドライブを拡張するのがドライブを追加するよりも効率的です。

すでに作成した SHR ボリュームに、それらより小さい容量のドライブを追加できますか?

SHR ボリュームが 1TB ドライブで作られていると仮定します。古いドライブを替える、または新しいものを追加するには、1TB かそれより大きいドライブを使う必要があります。より小さいドライブ (たとえば 500GB) は既存の SHR (または Classic RAID) ボリュームには追加できません。この小さいドライブを追加したとしても、小さいドライブのストレージはボリューム内では使用できません。

SHR ボリュームのディスク フォールト トレランスを 1 ディスク フォールト トレランスに変更できますか?

はい。ご利用のシングルディスク SHR ボリュームがディスク フォールト トレランスなしで使われる場合、1 台のドライブを追加して 1 ディスク フォールト トレランスにでき、RAID 1 のデータ冗長性と同じになります。

  1. Synology NAS に追加ハードドライブをインストールします。
  2. [ストレージ マネージャ] > [ボリューム] > [管理] > [ハードディスクを追加してボリュームを拡張する]に進みます。
  3. 新しいドライブが SHR ボリュームに追加されると、そのボリュームは 1 ディスク フォールト トレランスとなります。