SynologyハイブリッドRAID (SHR) とは?

概要

Synology Hybrid RAID(SHR)とは、Synology がストレージ ボリュームをすばやく簡単に導入できるように開発した RAID 自動管理システムです。RAID についてあまり知識のない方は、Synology NAS にストレージ ボリュームを設定するのであれば SHR をお薦めします。

SHR のタイプにはどのようなものがあるのか、または従来のシングル ディスク/RAID セットアップと比較した場合の利点/欠点とは何かについて説明します。この説明をお読みになると、お客様の環境にはどのタイプの RAID または SHR を選択すべきかをご理解いただけるようになります。この記事では、あなたは Synology NAS の管理者であり、経験を積んだネットワーク管理者として RAID 管理の原理を理解しているものと仮定しています。

目次

  1. SynologyハイブリッドRAID (SHR) とは?
  2. よく聞かれる質問

1.SynologyハイブリッドRAID (SHR) とは?

SHR は、ストレージ ボリュームを従来の RAID システムよりも容易に導入できるように設計された RAID 自動管理システムです。SHR があると、RAID レベルについて詳しい知識がなくなくても、RAID 管理を行ったり、ストレージを拡張したり、ストレージの容量を最大化したりすることができます。SHR を使用すると、ディスク 1 台分、または 2 台分の冗長を可能にします。つまり、SHR ボリュームはディスク 2 台分の消失に対応することが可能であり、さらに使用するためのデータ ボリュームも確保されます。RAID ボリューム(従来の RAID または SHR)はバックアップ システムではありませんのでご注意ください。

注:

RAID (Redundant Aarray of Independent Disks) は、複数のディスク ドライブのコンポーネントを1つの論理装置に統合する、ストレージ テクノロジーです。

SHR は必要ですか?

いいえ、必ずしも SHR を使わなければならないということはありません。SHR は Linux RAID 管理システムをベースとしており、その使用は完全に任意です。SHR は従来の RAID システムを使用しているエキスパートにとって利益をもたらすだけでなく、ストレージデータ保護を探したい、あまり技術的な知識を持っていない初心者にとっても便利です。しかし、SHR はすべての Synology NAS モデルでサポートされているわけではありません。SHR 未対応モデルについては、ここをご覧ください。

上級者の方は、手動で RAID システムを管理したい場合は Classic RAID レベルをお薦めします。お使いの Synology NAS では、次の RAID レベルを手動設定できるかもしれません。

  1. Basic
  2. JBOD
  3. RAID 0
  4. RAID 1
  5. RAID 5
  6. RAID 6
  7. RAID 10

SHR のストレージを最大化の原理とは?

上記のグラフは、Classic RAID がアレイ内で最小のディスクに基づいてストレージ ボリュームを構築する状態を示しています。500 GB ドライブで Classic RAID アレイを構築すると、アレイ内のその他の全ドライブもそれぞれのストレージで 500 GB しか使用できません。したがって、5 x 500 GB RAID ボリュームが作成されるだけで、未使用の 4.5 TB が無駄になります。

Classic RAID とは異なり、SHR は各ドライブのボリュームを細かく分割し、追加で冗長ストレージを構築します。SHR を利用することで、使用できなかった 4.5 TB ボリュームを小さい使用可能な塊にして使用することができるようになりますので、各ドライブのストレージ容量を最大化することが可能になります。

SHR でより大きいディスクに拡張するには

SHR は、ストレージを拡張する場合においても Classic RAID を上回っています。

上記のグラフが示すように、Classic RAID ではすべてのドライブがアップグレードされるまで、アップグレードしたストレージを使用することはできません。

Classic RAID とは異なり、SHR では新しくアップグレードしたストレージはすぐに使用することができます。ドライブを大きい容量に交換した場合は、アップグレードしたストレージは2台のストレージがアップグレードされ、冗長ストレージ アレイが形成されるとすぐにお使いいただけるようになります。

SHR の「すぐに使える」という特性により、オンデマンドでデータにアクセスしながら、大容量のディスク アレイ(10ベイボリュームなど)にも簡単に交換することができます。さらに、コスト面においても SHR は全ドライブを新しく購入し直す必要がないため、ストレージ容量を手軽に最大化することが可能です。

2 ディスク冗長を備えた Synology Hybrid RAID

SHR の 2 ディスク冗長バージョンは、DSM 3.1 より使用可能です。2ディスクの冗長 SHR を使用するには、最低でも 4 台のドライブがボリュームの構築に必要です。2 ディスク冗長 SHR ボリュームを拡張するには、4台のドライブを SHR ボリュームに追加するか、既存の4台のドライブを拡張することで、新しいストレージをすぐに使用できるようになります。

注:

1ディスクの冗長 SHR を 2ディスクの冗長 SHR に変換することはできません。

トップに戻る

2.よく聞かれる質問

SHR ボリュームを 1TB や 3TB などの大容量のディスクに拡張できますか?

はい、1台ずつドライブを交換して、DiskStation Manager にボリュームを修復させることによって、SHR ボリュームを拡張することが可能です。余剰のストレージが使用できるようになると、SHR ボリュームは使用可能な領域を拡張します。

SHR ボリュームを 5 x 1TB から 15 x 1TB ドライブにするなど、ドライブを追加することで拡張することができますか?

はい、SHR ボリュームは既存のアレイにドライブを追加することによって拡張することができます。特に、予算に制約のあるユーザーやストレージ拡張が早急に必要なユーザーにとっては特に便利です。

ドライブを追加して SHR ボリュームを拡張すると、インストールしたドライブすべてが使用できるようになるまでには時間がかかるかもしれません。簡単に拡張する方法をお薦めします。拡張する時期を予定し、Synology NAS が使用されているときに拡張してください。最終的には、ドライブを追加するよりも短時間でドライブを拡張することができます。

既存の SHR ボリュームは小さい容量のドライブも使用できますか?

SHR ボリュームが 1TB ドライブに構築されているとします。古いドライブを交換したり、新しいドライブを追加したりするには、1TB またはそれよりも大きいドライブを使用する必要があります。小さいドライブ(例:500GB)を既存の SHR(または Classic RAID)ボリュームに追加することはできません。この小さいドライブを追加しても、小さいドライブのストレージはボリューム内で使用することはできません。

SHR ボリュームのディスク フォールト トレランスを 1ディスク フォールト トレランスに変更できますか?

はい。1ディスク SHR ボリュームにディスクフォールト トレランスがない場合は、ドライブをもう 1 台追加して RAID 1 のデータ冗長性と同等の 1ディスク フォールト トレランスを構築することができます。

  1. Synology NAS に追加のハードドライブをインストールします。
  2. [ストレージ マネージャ] > [ボリューム] > [管理] > [ハードディスクを追加してボリュームを増設する] を選択します。
  3. SHR ボリュームに新しいドライブを追加すると、ボリュームに 1 ディスク フォールト トレランスが構成されます。

トップに戻る