仮想化ストレージ

仮想化ストレージ

Synologyソリューションを主要な仮想化プラットフォームにシームレスに統合することで、仮想ワークロードを加速化させます。

SAN ストレージのニーズに合わせて構築

VMware® vSphere、Microsoft® Hyper-V®、Citrix® XenServer、OpenStack Cinderで認証されており、Synologyシステムは一般的な仮想化プラットフォームと簡単に統合できます。

統合

組み込みのデータ保護と最大5年間の保証1により、保守契約やライセンス料を気にすることなく、ストレージを最大限に活用できます。

経済的

10/25/40GbE2インタフェースのサポートにより帯域幅を最大化し、お客様の仮想化ワークロードに適したストレージソリューションをお選びください。

オールフラッシュ FS シリーズ

データベース、データ分析、金融取引において、高 IOPS と低遅延を実現します。

ハイブリッド ストレージ

SSD キャッシュと HDD アレイを組み合わせ、性能、コスト、ストレージ容量の最適なバランスを実現します。

性能

Synologyシステムは、互換性のある拡張ユニットを取り付けることで、サービスを中断することなく最大で180ドライブまで拡張できます3

スケーラビリティ

効率的な統合

Synologyのプラグインとパッケージで VMware と Windows 上の仮想環境を強化し、ストレージデバイスを管理します。

VMware/Windows

Synology Storage Console

VMware または Windows 上で複数の Synology NAS/SAN を管理し、監視します。詳細情報

VMware

VMware Site Recovery Manager をサポート

VMware vCenter Server から直接障害復旧を有効にできるため、複雑な設定を簡単にし、プロセスを最適化できます。

Windows

SCVMM 向け Synology SMI-S Provider

MicrosoftのSystem Center Virtual Machine Managerを使用し、複数の Synology NASサーバーをストレージノードとして管理します。

柔軟な実装を実現するストレージ プロトコル

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
 iSCSI / Fibre ChannelNFS
可用性 / ロード バランシングMPIONFS マルチパス (NFS 4.1)
VMware VAAI 4
  • ESXi からストレージ アレイにサイクルをオフロードすることで、VM の性能が向上します。
  • VAAI サポートを備えた仮想マシンにより、ストレージ アレイをより効率的に使用できます。
  • VM の実装や移行で高い柔軟性を発揮します。VMFS-5 ファイル システムにより、ストレージの性能と効率が向上します。
  • Storage vMotion のロードバランス自動化により、スムーズなアクセスと管理ができるようになります。
  •                                  
               
            
            
        
             
  • Atomic test/set
  •          
  • Full copy
  •          
  • Block zero
  •          
  • Thin provisioning
  •          
  • UNMAP
  •         
          (ESXi に内蔵)          
        
             
  • Full copy (コールド マイグレーショのみ—VMware vSphere Storage vMotion 不可)
  •          
  • 事前割り当てスペース (WRITE_ZEROs)
  •          
  • ネイティブ スナップショットを使用したオフロードでのクローン作成
  •         
         (プラグインが必要)                 
Windows ODX 4
ODX は、データ転送をホストのCPUからSynologyデバイスにオフロードすることで、データ転送の速度を大幅に向上させます。これにより、ホストのCPUおよびネットワーキングのリソースを他の重要なタスクで利用できるようになります。             
            
-
Citrix iSCSI ストレージ リポジトリ-
OpenStack ブロックストレージ (Cinder)-
データ保護 / 管理レベルDatastore-levelVM レベル
セキュリティCHAP (iSCSI)IP ベース
ユースケースより大規模な環境で常に高いパフォーマンスを実現より迅速なセットアップと小規模な環境向けの簡単なファイル/フォルダレベルの管理

組み込みデータ保護

Snapshot Replication Active Backup for Business Hyper Backup Synology High Availability
RPO 即時
RTO
保護レベル 共有フォルダー/ LUN 仮想マシン5 ファイル / 共有フォルダー / LUN システム全体
宛先 他のSynologyシステム6 他のSynologyシステム7
  • Synologyシステム
  • 外部デバイス
  • クラウドサービス(共有フォルダのみ)
他のSynologyシステム8
複製へのフェイルオーバー (手動) (手動) -
(複製から素早く復元したい)
(自動)
差分データだけの転送
暗号化 (in transit) (in transit) -
圧縮 - -
バージョニング 共有フォルダ専用 -
ユースケース

より早いバックアップ/復元時間、あるいはプライマリ ストレージに障害が発生した場合に複製からの素早いサービス再開を必要とする使用に適しています。

性能への影響は最小限にしながら複数のバージョンを保持したいユーザーに適しています。

VM レベルの保護が必要な場合。

個々の VM を復元する必要があるユーザー、別のハイパーバイザー (VMware から Hyper-V など) に VM を復元する必要があるユーザー、またはハイパーバイザーに障害が発生した場合にバックアップ ストレージに直接アクセスする必要があるユーザーに適しています。

より高いデータ効率でコールドデータをアーカイブする場合。

高速なバックアップ/復元を必要としない、あるいは第三者デバイスへのバックアップを希望する場合に適しています。

リアルタイム同期で潜在的なデータ損失を最小限に抑え、人の介入なしに自動フェールオーバーを行う必要のある業務上重要なサービスに適しています。

Snapshot Replication

RTO
保護レベル 共有フォルダー/ LUN
宛先 他のSynologyシステム6
複製へのフェイルオーバー(手動)
差分データだけの転送
暗号化(in transit)
圧縮 -
バージョニング
ユースケース

より早いバックアップ/復元時間、あるいはプライマリ ストレージに障害が発生した場合に複製からの素早いサービス再開を必要とする使用に適しています。

性能への影響は最小限にしながら複数のバージョンを保持したいユーザーに適しています。

Active Backup for Business

RTO
保護レベル 仮想マシン5
宛先 他のSynologyシステム7
複製へのフェイルオーバー(手動)
差分データだけの転送
暗号化(in transit)
圧縮
バージョニング
ユースケース

VM レベルの保護が必要な場合。

個々の VM を復元する必要があるユーザー、別のハイパーバイザー (VMware から Hyper-V など) に VM を復元する必要があるユーザー、またはハイパーバイザーに障害が発生した場合にバックアップ ストレージに直接アクセスする必要があるユーザーに適しています。

Hyper Backup

RTO
保護レベル ファイル / 共有フォルダー / LUN
宛先
  • Synologyシステム
  • 外部デバイス
  • クラウドサービス(共有フォルダのみ)
複製へのフェイルオーバー -
(複製から素早く復元したい)
差分データだけの転送
暗号化
圧縮
バージョニング 共有フォルダ専用
ユースケース

より高いデータ効率でコールドデータをアーカイブする場合。

高速なバックアップ/復元を必要としない、あるいは第三者デバイスへのバックアップを希望する場合に適しています。

Synology High Availability

RTO
保護レベル システム全体
宛先 他のSynologyシステム8
複製へのフェイルオーバー(自動)
差分データだけの転送
暗号化 -
圧縮 -
バージョニング -
ユースケース リアルタイム同期で潜在的なデータ損失を最小限に抑え、人の介入なしに自動フェールオーバーを行う必要のある業務上重要なサービスに適しています。

より高度な機能

高速クローン

高速クローン

簡単な操作で、ほぼ瞬時に LUN または NFS 上 vDisks の仮想コピーを作成できます。

NFS v4.1 のサポート

NFS v4.1 のサポート

複数のネットワーク接続で同時に一台の NFS サーバーにアクセスし、高帯域と自動フェイルオーバーを可能にします。

シンプロビジョニングのサポート

シンプロビジョニングのサポート

IT 管理者はストレージを最大限活用して、TCOを削減できます。

NASとSANのインフラを統合

ファイルサーバーだけでなく、仮想ワークロード用のiSCSI/Fibre Channel/NFS ストレージを必要とするリモートオフィスや支店において、Synologyの製品は一台でNASとSAN環境を構築することができ、管理を大幅に簡素化し、設置面積を削減します。

ニーズに合った最適なストレージオプションを選択

FS6400

240,000 以上の iSCSI 4K ランダム書き込み IOPS を実現する高速性と信頼性。

UC3200

仮想化環境向けに最適化された高可用性アクティブ/アクティブ アーキテクチャ。

SA3600

SAS および SATA ドライブをサポートする柔軟な拡張性。

RS4021xs+

仮想化ストレージ向けの高性能で冗長性のあるコスト効率の高いソリューション。

お客様事例

これらの企業がSynology をどのように活用したかご覧ください。

FS3017は、ほんのわずかなコストで、エンタープライズクラスのオールフラッシュ アレイと比べて遜色のない性能を発揮します。

FS2017 は、高負荷の仮想マシンを稼働させる場合の理想的なストレージソリューションとなります。このストレージクラスにおいて抜群の価格性能比です。

2台のFS3017ユニットは、ワイン醸造データを効率よく分析し、仮想化環境向けに最適化された高性能IOPSを発揮するためのスピードと拡張性を併せ持っています。

始めましょう

注意事項:

  1. Synology NAS には、 2年、3年、5年いずれかの限定保証が付帯しています。一部地域の3年保証付モデルは、別売の延長保証オプションにより5年に延長することが可能です。

  2. 対応する 10/25/40GbE ネットワークカード、および、ユニットとの互換性については、互換性リストをご参照ください。

  3. 容量は選択したドライブまたは RAID タイプにより異なります。180 ドライブまでの拡張は現在SA3400SA3600 モデルのみ利用可能となっております。

  4. 対応する仮想マシンプラットフォームについては、こちらをご参照ください。

  5. VMware vSphere 5.0、5.1、5.5、6.0、6.5、6.7、および Microsoft Hyper-V 2016 と 2019 に対応しています。

  6. ソースおよびディスティネーション アレイには、Btrfs ファイルシステムが必要です。

  7. ディスティネーション アレイに Btrfs ファイルシステムが必要です。

  8. Synology High Availability クラスタは、同一の Synology ユニット2 台を使用した場合のみ作成できます。詳しくは、FAQ をご参照ください。