Snapshot Replication

Snapshot Replication

数多くのバックアップ戦略に適している最先端のスナップショット技術で、ほぼリアルタイムのデータ保護を実現し、事業継続性を確保します。

ブロックレベルのデータ保護

Snapshot Replicationは、最新のBtrfsファイルシステムを活用して共有フォルダーおよびLUNのポイントインタイム コピーを作ります。これは他のSynology NASに複製することが可能で、データ損失や元データに対する予期せぬ変更が発生した際には即座に復元ができます。

調整可能なスケジュール

共有フォルダーでは5分ごと、LUNに対しては15分ごとにスナップショットと複製タスクを実行することで、目標復旧時点 (RPO) を短縮します。

高速復元

共有フォルダとLUNのスナップショットを元のSynology NASに素早く復元、あるいは複製タスクをフェイルオーバーしてデータを別のNASで秒単位で復元します。

ストレージの効率性

スナップショットは、数時間を要する従来のバックアップに比べて使用するストレージとコンピューティングリソースがより少ないです。

柔軟なレプリケーション トポロジー

ビジネスニーズに合ったデータ複製戦略をもとにホットデータをオフサイトにミラーリングすることで災害に備える対策を実現します。複製する前にスナップショットを暗号化し、Grandfather-Father-Sonの保持ポリシーを活用することで、両デバイスのストレージ消費を最適化します。

アクティブ/アクティブ
リレー
ハブアンドスポーク
一対多

簡単な管理

セルフサービス リカバリ

アクセス権限をもつユーザーは管理者の助けを借りることなく、File StationまたはWindowsエクスプローラーを使用してファイルまたはフォルダーレベルを復元できます。

効率的なストレージ運用

共有フォルダのスナップショットを分析するストレージ消費レポートで、ストレージ容量を効率的に管理し、バックアップ対策を講じます。

変更履歴

作成あるいは削除されたスナップショットや複製の更新、復元の企てなどのログを確認することで、不審な動きまたは偶発的な行動を見極めます。

簡単な管理

仮想化のディザスター リカバリー

ダウンロードセンターから入手できるSynology Snapshot Managerプラグインを利用してアプリケーション対応のスナップショットをとることで、VMware® vSphereTM およびMicrosoft® Hyper-V® 上で実行されている仮想マシンのデータの一貫性を確保し、RTOを減少させます。プラットフォームをSynology Storage Replication Adapterと統合することで、複製はvCenter Site Recovery Managerで管理でき、VMware vCenter Serverを介してシンプルな復元処理で直接に復元できます。

仮想化のディザスター リカバリー

スナップショットの物理転送

複製データを外部ストレージデバイスにエクスポートし、コピーをバックアップ先のサーバーにインポートすることで、複製の転送時間とネットワーク トラフィックを減少します。

仮想化のディザスター リカバリー

スマートな管理ツール

フェイルオーバーの有効性の検証

複製タスクに対するフェイルオーバーをテストすることで、復元処理が災害時に期待通りに動作するかを確認できます。

ネットワーク使用の最適化

WANの環境で複製タスクが完了しましたら、レポートを参照してネットワーク環境をさらに改善する必要があるかを確認できます。