Synology High Availability
Synology High Availability

Synology High Availability

Synologyサーバーを集中管理されたフェイルオーバークラスタに追加し、サービスのアップタイムを最大化し、ビジネスITの信頼性を引き上げます。

コスト削減

コスト削減

予期せぬサーバー不具合による影響を緩和

サービスの信頼性

サービスの信頼性

データとサービスを常に利用可能かつオンラインに維持します。

ダウンタイムのリスク

$140,000+

ダウンタイムによる一時間当たりの平均コスト1

94%

の企業が壊滅的なデータ損失を受けた後に存続不能2

40%

のデータ損失がハードウェア障害に起因3

高い信頼性をもつアーキテクチャ

Synology High Availability (SHA) 対応のSynology NAS同一モデル2台を組み合わせ、High Availabilityクラスタを構成します。

リアルタイムの保護

すべてのリクエストを処理するアクティブサーバーから待機するパッシブサーバーにリアルタイムでデータを同期して、ほぼ瞬時の目標復旧時点 (RPO) を達成します。

分単位のフェイルオーバー

アクティブサーバーに障害が発生した場合、すべてのデータとサービスを自動的にパッシブサーバーにフェイルオーバーして、最短の目標復旧時間 (RTO) で業務を復旧させます。

リアルタイムの保護
分単位のフェイルオーバー

クリティカルなワークロードを実行し続けます

仮想化環境および多数のアプリケーションを同時に実行するセットアップ、クリティカルなサービスをサポートするリソース集中型の展開を継続的に実行することを確保します。


仮想化

Synology NASに保存され、iSCSIまたはNFSでアクセスしている仮想マシンの可用性を最大化します。

仮想化

高い可用性のサービス

ソフトウェア更新またはハードウェア更新、システム障害でも、Synologyのパッケージと搭載されているサービスをオンラインに保ちます。

高い可用性のサービス

安定性のための設定

直感的な機能が、ハイアベイラビリティクラスターの効果をさらに高めます。

シンプルな管理

Synology High Availabilityの統一されたインタフェースを利用して、ハイアベイラビリティクラスターを構成、管理および監視します。

クォーラム サーバー

3台目のサーバーを展開に追加することで、スプリットブレインを防止し、データの整合性を確保します。

Synology High Availabilityの応用実例

MLC TV

MLC TV

ブティック映像制作会社のMLC TVは、SHAを採用し、データ損失を防ぎます。

  • リアルタイムの保護により、映像が常に利用可能に保ちます。
  • ほぼゼロのダウンタイムは、保守コストの減少につながります。
 dsm_feat_high_availability.inAction_card2_title

ZONE NAGE

ベルギーの緊急救助サービスであるNAGEは、SHAを導入し、派遣システムを保護します。

  • 分単位のフェイルオーバーにより、コミュニケーションが中断することはありません。
  • アップタイムの最大化により、救助活動に速やかに投入することが可能になります。

詳しくはこちらから

注意事項:

  1. Lerner, Andrew.「ダウンタイムのコスト」Gartner, blogs.gartner.com/andrew-lerner/2014/07/16/the-cost-of-downtime/.

  2. Wiggins, Dave.「自分のドキュメントが破壊されてしまう、致命的なデータ損失を防ぐ。」DocuVantage, info.docuvantage.com/blog/prevent-catastrophic-data-loss-from-destroying-your-documents.

  3. Smith, David M. 「データ損失のコスト」Graziadio School of Business and Management | Pepperdine University, gbr.pepperdine.edu/2010/08/the-cost-of-lost-data/.