Cloud Sync

Cloud Sync はパブリッククラウドとプライベートクラウドの良い点を統合したもので、Synology NAS を Amazon Drive、BackBlaze B2、Dropbox、Google Cloud Storage、Microsoft Azure、OpenStack Swift、その他のパブリッククラウドサービスと容易に接続できます。

プライベートクラウドとパブリッククラウド間のシームレスな同期

Cloud Sync により、ご自分のローカル Synology NAS を Amazon S3 API、OpenStack Swift、WebDAV いずれかのプロトコルを介してパブリッククラウドサービスあるいはオンプレミスストレージにシームレスに接続できます。Cloud Sync により、ローカル NAS と他のリモートクラウドサービスの間をアクセスする時にコラボレーションをパブリッククラウドとの間で効率的かつ容易にデータをバックアップできるようになります。

柔軟性

各タスクに対し同期戦略をカスタマイズします。

同期の方向

NAS と他のクラウドサービスとの間でデータを柔軟にバックアップあるいは同期するために片方向あるいは両方向の同期を選択します。

暗号化と圧縮

データを暗号化して安全に保存および転送し、圧縮によってトラフィックとストレージの消費量を削減します。

同時処理

システムの利用率を最大化するファイルのアップロードとダウンロードの同時実施のため、適切な数をカスタマイズします。

選択的同期

特定のフォルダーを選択してパブリッククラウドサービスまたはご自分の Synology NAS と同期したいファイルをフィルターし、ストレージの利用を最適化します。

同期タスクをスケジュール

Cloud Sync は、お使いの Synology NAS のシステム リソースを柔軟に活用して同期タスクを実行する時間と日付をスケジュールします。

トラフィック制御

アップロードおよびダウンロードと Synology NAS 上で動作している一般のトラフィックの干渉を防止するために帯域制限を設定します。

管理者が利用状況を監視し。コントロールできるようにします。

Cloud Sync により、管理者はどのユーザが特定のクラウド ストレージ サービスへファイルを同期しているかをがわかり、会社のポリシーと地元の法律を遵守したリソースの利用を保証します。

クラウドプロバイダーまたはユーザーをクリックすることでクラウドストレージサービスの一覧を表示させ、監視します。

ネットワークの問題を引き起こしているタスクや会社のポリシーに違反しているタスクを管理します。

  1. クラウドプロバイダーまたはユーザーをクリックすることでクラウドストレージサービスの一覧を表示させ、監視します。
  2. ネットワークの問題を引き起こしているタスクや会社のポリシーに違反しているタスクを管理します。