Active Backup for Microsoft 365
Active Backup for Microsoft 365

Active Backup for Microsoft 365

Microsoft 365アカウントのバックアップをNASで集中管理することで、予期せぬ事態が発生した時にも継続的にアクセスできることが保証されます。

紹介動画

包括的なバックアップソリューション

お使いのプランがBusiness、Enterprise、Educationのいずれであっても、OneDrive for Business、SharePoint Online、Exchange Online、Teams 上の重要データを保護します。

包括的なバックアップソリューション

OneDrive for Business

データおよび、最終更新時間や共有権限などのメタデータを保護します。

SharePoint Online

継続的なローカル バックアップを実行して、 サイトのコレクション、ドキュメント、ライブラリ、およびリストを保護し、中断後に簡単に復元できます。

Exchange Online

メールボックスをフォルダや添付ファイルと共に保護します。連絡先、さらには個人またはグループのカレンダーもバックアップできます。

Microsoft Teams

アップロードされたファイル、Wiki、OneNote のメモをバックアップします。

無制限のバックアップ、ライセンスフリー

無制限のバックアップ、ライセンスフリー

Synology NASサーバーの無償アドオンであるActive Backup for Microsoft 365は、ストレージが許す限り、Microsoft 365アカウントをバックアップできます。

自分のデータは自分で決める

柔軟な機能でデータ損失のリスクを最小化し、データを管理しながら保護できます。

スケジュールバックアップ

スケジュールバックアップ

都合の良い時にバックアップを実施し、業務を邪魔せずに確実なデータ保護を実現します。

柔軟なバージョン管理

柔軟なバージョン管理

必要なだけ多くのファイルバージョンを保持し、必要な時に復元します。

効率的なストレージ

効率的なストレージ

シングルインスタンスとブロックレベルの重複排除によって、データを一度のみコピーするため、ストレージと帯域幅を節約できます。

高度な復元オプション

パブリッククラウドの本来の復元機能とデフォルトの保持期間をさらに超えます。

メールボックスやメールフォルダ、メール、SharePointサイト、ドキュメントライブラリーやリストを復元します。OneDrive ファイルやフォルダおよび SharePoint ドキュメントライブラリを復元する際に、元のアクセス権限を維持します。

きめ細やかな復元

バックアップデータをキーワードやその他の条件で抽出します。復元する前にメールの添付ファイルなどのアイテムをプレビューできます。

検索とプレビュー

メール、連絡先、カレンダーデータをEML、CSV、ISCファイルにエクスポートし、OneDriveデータ、あるいはメール添付ファイルをOfficeファイルとしてエクスポートします。

アイテムのエクスポート

お使いのNASをMicrosoft Azure ADに接続し、ユーザーがファイルを自分で復元できるセルフサービス リカバリ ポータルを有効にします。詳しくはこちら

セルフサービス ポータル

よくあるご質問

どの Microsoft 365 サービスがサポートされていますか?

どの Microsoft 365 プランがサポートされていますか?

NASの制限や条件はありますか?

Active Backup for Microsoft 365 は Microsoft Teams のどのデータを保護しますか?

ライセンス条件や最大アカウント数の制限はありますか?

バックアップしたデータを別のSynology NASにコピーできますか?

紹介動画

Microsoft 365とGoogle Workspaceのデータをバックアップおよび復元する方法をご覧ください。

お問い合わせ

お客様の環境にとって最適なSynology NASを見つけるお手伝いをいたします。