Active Backup for Business

物理環境および仮想環境に対するバックアップ タスクを統合し、ファイル、マシン全体、あるいは必要に応じて VM を素早く復元し、対応する NAS モデルのライセンスはまったく不要です。

データシートのダウンロード

データのみでなく、ビジネス全体をバックアップ

ライセンス費用の心配はいりません。最新のバックアップおよび即時リカバリ ソフトウェア Active Backup for Business (ABB) は、Synology NAS に標準装備されています。ソフトウェアの追加ライセンス不要で無制限に Windows エンドポイント、VMware、Hyper-V、ファイル サーバーをバックアップできます。

3 つのもっとも大きな心配事が一気に解消されます。

サービスの中断で残業が発生していませんか時間のかかる配備やバックアップの遅さに困っていませんかストレージの使用状況が心配ですかActive Backup for Business により、そういった心配事とは無縁になります。

不安のない、安らぎの獲得

サービス ダウンタイムは不都合極まりなく、収益やブランド評価にとって有害です。Active Backup for Business は、データやアプリケーション、およびサービスを短時間でバックアップでき、ビジネスの継続性を実現できるという自信をもたらします。

簡単に実現できる効率

万全なデータ保護とバックアップ効率はトレードオフではなく、両立Active Backup for Business は、万全なデータ保護を実現した上でバックアップ時間を大幅に短縮し、ストレージ利用効率を高めます。

実に素早い配備で業務を迅速に

配備プロセスの混乱とはもう無縁です。Active Backup for Business で舞台裏での作業を始めるには、1 台の NAS と数クリックで終わるインストレーションだけがあれば事足ります。

ディザスター リカバリーのためのオフサイトコピー

常に一歩先を見据え、Snapshot Replicationを用いてバックアップデータを別のSynology NASに複製してデータ保護を拡張し、ストレージサイズは重複排除してください。本番サイトでの災害発生時には、オフサイトのバックアップタスクから容易に復元できます。

詳細情報

よりスマートな IT

異常なことがあればすぐに通知されます。

  • 中央管理コンソール

    あらゆるバックアップ タスクと障害通知を監視し、DSM 通知から詳細な情報を得ます。
  • スケジュール設定済みレポート

    ポリシーに基づいてレポートを生成し、受信トレイにそれが来ることで、NAS にログインすることなくバックアップのステータスが素早くわかります。
  • 中央管理コンソール
  • スケジュール設定済みレポート
  1. 1
  2. 2

ライセンス費用の心配はもう不要です

お客様のバックアップ容量計画に合った、対応する Synology NAS をお選びください。バックアップ対象のコンピューターやサーバーの数、仮想マシン数に関係なく、ソフトウェア・ライセンスは無償です。

事例研究

ご自身のバックアップ環境にもっとも適した Synology NAS はどれでしょう。当社にご連絡いただければおすすめをお探しします。

お問い合わせ先

集中化バックアップを簡単に

Active Backup スイートを使用できる次のバックアップ環境についてさらに理解してください。

ビデオをご覧ください

リスクフリーのシステムレベル保護

PC バックアップの一元化

Active Backup for Business は、管理の観点から Windows PC 全体に保護を提供し、ビジネスや個人に対し重要なデジタル資産や設定を中央でバックアップできるようにして、グローバル重複排除でストレージ領域を節約できます。

サポートされる Windows オペレーティングシステムについてさらに学ぶ。

ベアメタル バックアップとリカバリ

システム レベルのバックアップにより、障害発生時にディスク イメージ、アプリケーション、設定、データのベア メタル リカバリ (BMR) が保証され、ネットワーク内のすべてのエンドポイントに保護が拡張されます。

災害に対する備えを PC に

オフサイト バックアップを実現し、ランサムウェアとシステムクラッシュのリスクを最小化するために、Windows システムイメージを定期的にバックアップし、3-2-1 バックアップ戦略を採用します。

  • クライアント側での保護

    デスクトップ クライアントである Active Backup for Business Agent にログインすることで、ご利用中の PC の保護を始めることができます。
  • バックアップ トラフィックを監視

    同時実行デバイスの最大数を設定したり、バックアップ タスクをスケジュールしたり、特定の PC イベント (スタートアップやログアウトなど) を使用してバックアップをトリガーしたりして、バックアップ トラフィックを柔軟に分散できます。
  • 回復メディアをワンクリックで作成

    使われることの多い USB や ISO フォーマットの起動メディアを Active Backup リカバリ メディア クリエイターで作成することにより、バックアップ処理はクリックするだけのシンプルなものになります。
  • クライアント側での保護
  • バックアップ トラフィックを監視
  • 回復メディアをワンクリックで作成
  1. 1
  2. 2
  3. 3

最適化された NAS ストレージ効率

ストレージ容量を最大化するためにビジネス グレードのバックアップ手法を提供し、それによってデータが増加し続けると同時にストレージコストをカットしていきます。

グローバル重複排除

グローバル重複排除技術は、複数 PC にまたがるバックアップタスクで特に効果を発揮します。異なるデバイスとプラットフォームにまたがるオペレーティングシステムとファイルの中で、重複排除されたファイルがひとつだけ保存されます。

永続的な増分

Microsoft VSS を統合してデータの一貫性を保ち、高速で永続的な増分バックアップを実施するために Changed Block Tracking (CBT) を活用します。

IT の配備と管理を円滑化

Active Backup for Business は、IT 担当者がビジネス環境内の複数の PC バックアップを簡単に展開できるようにします。

  • 自己復元用ポータル

    管理者は許可された社員に対し、彼らがファイルやフォルダーをダウンロードする復元ポイントのタイムラインを操作できる自己復元用ポータルを可能にします。
  • バックアップルールの自動適用

    バックアップ周期、バックアップのバージョン数、異なるグループに属するデバイスへの保管ポリシーを、それぞれに対して手動で設定することなく自動で適用するテンプレートを設定します。
  • 既存のアカウント システムをシームレスに統合

    Windows AD サーバーを統合することにより、管理者は各クライアント サイトでの大量インストールや自動ログインを静かに実装できます。
  • 自己復元用ポータル
  • バックアップルールの自動適用
  • 既存のアカウント システムをシームレスに統合
  1. 1
  2. 2
  3. 3

事例研究

ご自身のバックアップ環境にもっとも適した Synology NAS はどれでしょう。当社にご連絡いただければおすすめをお探しします。

お問い合わせ先

集中化バックアップを簡単に

Active Backup スイートを使用できる次のバックアップ環境についてさらに理解してください。

ビデオをご覧ください

仮想と物理両方の利点を活用

Microsoft Windows が動作している物理サーバー上のデータとサービスを完全に保護します。インスタントレストアにより、予期せぬ中断が起きた際にサービスを VMware vSphere と Synology VMM に移行できます。

サポートされる Windows オペレーティングシステムについてさらに学ぶ。

心配事は解消し、ニーズが満たされます

高効率のバックアップ体験
多様な復元手段
リスク管理
容易な管理
    • グローバル重複排除はデバイス、プラットフォーム、バージョン間で同一のブロックを大きく削減 – 実際の利用環境において50%+以上の重複排除率を実証
    • 永続的な増分バックアップは、変更されたブロックだけを認識し、転送することで、バックアップ時間と帯域を減少させます。
    • VSSのバックアップの一貫性を確保 -Microsoft Exchange、Active Directory、SQL、SharePointなどのアプリケーションに対応。
    • ベアメタル リカバリ:ベアメタル リカバリ (BMR) は、障害発生時のディスク イメージ、アプリケーション、設定、およびデータの復元に役立ちます。
    • P2V リカバリ:VMware、Hyper-V、または Synology 独自のハイパーバイザー プラットフォーム「Virtual Machine Manager (VMM)」で、バックアップイメージを即座に起動し、サービスを回復します。
    • セルフサービス リカバリ ポータル: IT のサポートがなくてもユーザーが独自にファイルおよびフォルダのリカバリをできるようにします。
  • サービス時にはすべてが順調にいっているように見えても、サーバーが再起動された時点で既存のエラーが出現します。あらゆる問題が発見され、そのバージョンが問題なく復元できるよう、実際の復元に先立ってサーバーの再起動をまねて行うドライランを行うためにそのイメージが VMM に送られます。その結果は記録された後、分割画面モニター上に再生される動画の形で表示され、IT 管理者は動作停止を示すブルースクリーンを容易に見つけることができ、障害が発生する前に問題のあるバージョンのトラブルシューティングが可能になります。

  • オールインワン ソリューションの一環として、管理者はすべてのバックアップを集中化されたダッシュボードで簡単に監視し管理でき、サービス維持に必要とされる作業を最小化します。

ディザスター リカバリーのためのオフサイトコピー

常に一歩先を見据え、Snapshot Replicationを用いてバックアップデータを別のSynology NASに複製してデータ保護を拡張し、ストレージサイズは重複排除してください。本番サイトでの災害発生時には、オフサイトのバックアップタスクから容易に復元できます。

詳細情報

ライセンス費用の心配はもう不要です

お客様のバックアップ容量計画に合った、対応する Synology NAS をお選びください。バックアップ対象のコンピューターやサーバーの数、仮想マシン数に関係なく、ソフトウェア・ライセンスは無償です。

事例研究

ご自身のバックアップ環境にもっとも適した Synology NAS はどれでしょう。当社にご連絡いただければおすすめをお探しします。

お問い合わせ先

集中化バックアップを簡単に

Active Backup スイートを使用できる次のバックアップ環境についてさらに理解してください。

ビデオをご覧ください

エージェントが不要で、業務用ファイルサーバーを保護

SMB や rsync などの一般的なプロトコルを実装しているファイルサーバーはこの機能でサポートされています。簡単なセットアップにより Active Backup for Business は、お客様が必要な重要情報をもれなく一箇所のダッシュボードにまとめ、IT 管理コストを削減します。

エージェントなしのバックアップによるシンプルな配備

エージェントなしのバックアップ ソリューションとして、ファイルサーバーはクライアントの性能低下や互換性問題とは無関係に保護されます。

エージェントなしのバックアップ

一日単位でファイルをバックアップします。複雑で高価なエージェントをソース サーバーにインストールする必要はなく、クライアントのパフォーマンスへの影響やエージェントの互換性について心配する必要もありません。

柔軟なバックアップ スケジュール

ファイルサーバーのバックアップは、特定の保護ポリシーに適合するようバックアップ希望日を時間単位から日単位で指定できる柔軟なスケジュール オプションをサポートします。

柔軟なバックアップ モード

最も頻繁に必要とされるバックアップ ニーズを満たすために、マルチバージョン、ミラーリング、およびインクリメンタルの各モードが提供されます。

マルチバージョン モード

各バックアップ実行に新バージョンを作成することにより、複数の復元ポイントを提供し、以前の時点から容易にファイルを復元することが可能になります。

ミラーリング モード

これは、ソースに行なわれた変更に基づいてターゲット上のバックアップに上書きするので、ファイルの最新バージョンだけを必要とするユーザーに適しています。

インクリメンタル モード

これはバックアップが新しく追加された、または修正されたファイルで上書きされるので、アーカイブ目的で使用できます。ターゲット上で削除されたファイルは維持されます。

DSM 統合

DSM 技術の成熟度の高まりを活かし、Btrfs および暗号化サポートにより、Active Backup for Business はデータセキュリティとストレージの効率性が大きく高まります。

  • 暗号化

    暗号化機能により、共有フォルダーに保存されているデータに対しユーザーは、プライベートキーなしにはコンテンツにアクセスできないため、秘匿性が高まります。
  • Btrfs 対応

    Btrfs ボリュームに保存されているデータは圧縮によりストレージ消費が抑えられ、データ スクラビングが重要なメモリエラーおよびストレージエラーを訂正します。

SMB と rsync のサポート

ファイルサーバー バックアップでは SMB と rsync の両プロトコルがサポートされます。

SMB サーバー

SMB は Windows ファイルサーバーから Synology NAS へのファイル転送のために使用されます。FSRVP (File Server Remote VSS Protocol) 統合を利用することで、バックアップの一貫性が確保されます。ファイルバックアップに加え、Windows ACL もバックアップでき、ファイルの復元とアクセス制御が簡単に同時に行えます。

rsync サーバ

rsync プロトコルはサーバーから Synology NAS にファイルを転送するために使用されます。rsync の利点を活かしてブロック レベルの転送、暗号化、圧縮、帯域管理を利用し、安全で効率的な転送が可能になります。ファイルバックアップに加え、Linux POSIX ACL もバックアップできます。

テストを実施した後、Active Backup for Businessのバックアップ速度が驚くほど速く、重複データ削除の効果が素晴らしく、サーバー上の合計58TBがわずか28TBだけになったことを確認しました。私たちは総合的な性能にとても満足しています。

詳しく読む

お問い合わせ先

ご自身のバックアップ環境にもっとも適した Synology NAS はどれでしょう。当社にご連絡いただければおすすめをお探しします。

お問い合わせ先

無制限のバックアップがライセンスフリー

無償の VMware & Hyper-V バックアップおよびリカバリ

ライセンス費用の心配はいりません。Synology NAS に統合された最新のバックアップおよび即時リカバリ ソフトウェア Active Backup for Business (ABB) で無制限に VMware vSphere および Microsoft Hyper-V 仮想マシンをバックアップするのに追加ソフトウェア ライセンスは必要ありません。

災害やサービス停止といった事態の場合、クリックひとつで本番サイト上あるいは Synology Virtual Machine Manager に仮想マシンを復元できます。

vSphere ホストはエージェントをインストールせずに簡単にインフラストラクチャと接続してバックアップタスクを作成でき、仮想マシンの保護を容易に始めることができます。

  1. 災害やサービス停止といった事態の場合、クリックひとつで本番サイト上あるいは Synology Virtual Machine Manager に仮想マシンを復元できます。
  2. vSphere ホストはエージェントをインストールせずに簡単にインフラストラクチャと接続してバックアップタスクを作成でき、仮想マシンの保護を容易に始めることができます。

VMware & Hyper-V 用のエージェント不要バックアップ

恒久的な増分バックアップ

VMware Changed Block Tracking(CBT)およびMicrosoft Hyper-V Resilient Change Tracking(RCT)とのネイティブ統合によりバックアップを高速化し、最初のフルバックアップ後に増分ブロックのみを転送します。

アプリケーション対応のイメージバックアップ

VMwareおよびHyper-Vで実行されているMicrosoft Exchange、Active Directory、SQL、SharePointなどのVSS対応アプリケーションのデータの常時保護を確実にします。

グローバル重複排除

組み込まれたグローバル重複排除により、デバイス、プラットフォーム、バージョン全体を通してストレージ消費が大幅に削減されます。 成功例からさらに学びましょう

バックアップの信頼性を確認

Synology Virtual Machine Manager(VMM)上のVMのオンスクリーンシミュレーションにより、バックアップの信頼性を確保します。

ディザスター リカバリーのためのオフサイトコピー

常に一歩先を見据え、Snapshot Replicationを用いてバックアップデータを別のSynology NASに複製してデータ保護を拡張し、ストレージサイズは重複排除してください。本番サイトでの災害発生時には、オフサイトのバックアップタスクから容易に復元できます。

詳細情報

必要なものをフラッシュでリカバリ

  • VMware および Hyper-V への即時リストア

    Synology NAS のバックアップでサービスをすばやく数秒で開始します。

  • Synology NAS への即時リカバリ

    Synology VMM との統合により、Synology NAS を一時的にアップグレード テスト用の運用サイトにしたり、ハイパーバイザーがダウンしたときに Synology NAS に重要なサービスを復元するための災害復旧サイトにしたりできます。

  • セルフサービス リカバリーポータル

    管理者および認定ユーザーは、Active Backup for Business ポータルを開き、ファイルレベルの復元を実行して IT 管理の時間を短縮します。

事例研究

ご自身のバックアップ環境にもっとも適した Synology NAS はどれでしょう。当社にご連絡いただければおすすめをお探しします。

お問い合わせ先

集中化バックアップを簡単に

Active Backup スイートを使用できる次のバックアップ環境についてさらに理解してください。

ビデオをご覧ください