Surveillance Station

DSM バージョン

全般

機能

  • 多様な監視プラットフォーム:Surveillance Stationウェブベースインタフェース、デスクトップ ユーティリティ Synology Surveillance Station Client、PCレス監視ソリューション VisualStation、Network Video Recorder (NVR) アプリケーション Local Display、モバイルアプリ DS cam
  • 8,300の IP カメラ、Synology LiveCam I/O モジュール、ドア コントローラ、IP スピーカー、POS システムとの包括的な統合
  • 強力なビデオ分析とインスタント通知によるイベント検出
  • 300台のマルチサイト Synology サーバーで5,000 台のカメラを集中管理
  • カスタマイズされた設定でリモート サーバーへの録画バックアップとアーカイブ

仕様

  • システム要件:
    • オペレーティングシステム:Windows 7/macOS 10.13以降
    • ブラウザ:Google Chrome
    • CPU:Core i5およびそれ以上 (詳細)
  • 対応形式:
    • ビデオ形式:MJPEG、H.264、H.264+、H.265、H.265+、MPEG4、MxPEG
    • ストリーミング トンネルのフォーマット:MJPEG、H.264、H.264+、H.265、H.265+、MPEG4、MxPEG via RTSP over TCP、UDP、HTTP
    • カメラオーディオ コーデック:PCM、AMR、G.711、G.726、16 ビットPCM-LE
    • 録画オーディオ フォーマット:MP3、Wav、Qgg、QMA、G.726、AMR
    • マップ フォーマット:BMP、JPG、JPEG、GIF、PNG、SVG
  • 対応言語:チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル)、ポルトガル語(ヨーロッパ)、ロシア語、簡体中国語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、繁体中国語、トルコ語

制限事項

  • 対応可能なビデオ形式は、各クライアント デバイスの仕様によって異なる場合があります(詳細
  • 対応するオーディオ コーデックは、それぞれのカメラの使用によって異なります

アプリケーション コンポーネント

ライブ モニタリング

仕様

  • ウェブブラウザ、Synology Surveillance Station Client、Local Display、VisualStation、DS camでのみ利用可能 (詳細)
  • 複数カメラからのライブ ビデオを表示するための集中型インターフェースとして、サポートモニター センターをサポート
  • モニター センターレイアウト:
    • 最大100チャンネルのカスタマイズ可能なレイアウトをサポート
    • シーケンシャル レイアウト:設定した順序で定期的にレイアウトを巡回
    • アラート レイアウト:イベントがトリガーされた時点で、このレイアウトへ自動的にジャンプ
    • カメラ グループのレイアウト:グループに属する全カメラを表示
  • 表示サイズまたはイベント検出による動的ストリーム調整をサポート
  • モーション検出、高度なイベント、デジタル入力、改ざん検出、オーディオ検出、顔認識、Deep Video Analyticsイベントの即時表示をサポート
  • デバイス ステータスおよび手動トリガーのイベントを表示するI/Oウイジェットをサポート
  • デバイスやアラートに素早くアクセスでき、OpenStreetMap、Google Map、カスタム タイル サーバーとの統合が可能なインタラクティブマップをサポート
  • カメラ、I/Oモジュール、ドア コントローラーのアラート パネル、処理デバイスのイベント記録をサポート
  • ドラッグアンドズーム、マニュアル録画、カメラ情報表示を行うオンスクリーン ディスプレイ (OSD) ボタン、およびオーディオ/デジタル出力をサポート
  • インスタントぼかし、マスク、ダウンロード機能をもつスナップショットをサポート
  • ズーム、フォーカス、絞り調整、オート パン、PTコントロールカーソルの表示/非表示、自動オブジェクト トラッキングのカメラ操作ボタンをサポート
  • カメラの視界内の重要なエリアを隠すプライバシー マスキングをサポート
  • データ漏洩を防止するための、ライブカメラフィードにテキストウォーターマークのオーバーレイをサポート
  • CPUの負荷を低下させスムーズな表示を実現する、GPUアクセラレーションをサポート
  • モーション検出、不明なオブジェクト、異物、カメラ閉塞、焦点ぼけ、アイドルなしゾーンといったイベント用の、ライブビュー分析とスマート検索機能をサポート
  • レクティリニア ビューまたはパノラマ ビューで魚眼カメラの映像を表示する魚眼デワーピングをサポート
  • 代替動作手段のためのジョイスティック コントロールをサポート
  • YouTubeにライブ カメラ ストリームを送信する、ライブ ブロードキャストをサポート

制限事項

  • カメラの解像度の合計がクライアント コンピュータのグラフィックス カードの容量を超えると、モニター センターが映像を表示できない場合があります
  • ウェブブラウザおよびDS camは、ジョイスティック、魚眼デワーピング、Smart Search、およびライブ ビュー分析はサポートしていません
  • ドラッグ アンド ドロップによるマップ アップロードは、Google ChromeおよびFirefoxでのみサポートされます
  • Surveillance StationでGoogleマップを使用するには、Google Maps APIキーが必要です (Learn more)
  • プライバシー マスキングのある録画は、Synology Surveillance Station Clientからのみダウンロードできます
  • GPUアクセラレーション:
    • H.264およびH.265フォーマットのみをサポート(クライアント デバイスのグラフィックス カードに応じて異なる)
    • macOS、Windows 7、およびWindows 10で実行されている Synology Surveillance Station Clientとのみ互換性があります
  • オーディオ出力は、ウェブブラウザ経由のHTTPS接続を介してのみ使用可能
  • ライブ ブロードキャストは H.264 形式でのみストリーミング可能

録画

仕様

  • モーションセンターでの録画タイムライン機能をサポート
  • 録画再生、ラベル、ブックマーク機能をサポート
  • 手動、連続、モーション検出、I/O アラーム、カスタマイズ、アクション ルールでトリガーされる録画をサポート
  • 事前/事後録画の時間設定には、イベント録画の前後の5~300秒の映像を含める録画前/録画後時間の設定をサポート
  • 1~240分のクリップを保存する録画切り捨てをサポート
  • 異なる解像度、FPS、スケジュール、保持設定でカメラ録画をもう1セット保存する、デュアル録画をサポート
  • SDカード対応カメラで、カメラが切断された場合にも停止せずに録画を続けるエッジ録画をサポート
  • 長い録音を60秒のクリップに凝縮するスマートタイムラプスをサポート
  • 録画プレーヤー:
    • 再生/一時停止、前/次フレーム、フォワード/リバース、早送り/10秒間巻き戻し、前/次イベント、早送り/スローモーションをコントロールするボタンをサポート
    • 輝度、コントラスト、彩度、およびシャープネスを調整する画質改善オプションをサポート
  • ダウンロード:
    • サポートされるダウンロード形式:MP4、AVI
    • 別々の録画をひとつのファイルファイルにまとめたダウンロードをサポート
    • 録画をダウンロード時にオーバーレイ テキストおよび画像ウォーターマークをサポート
    • ダウンロードされた録画をロックするパスワード保護をサポート
  • Surveillance Stationでの録画へのアクセスに対するセキュリティを高める録画の暗号化をサポート
  • バックアップ:
    • Surveillance Stationシステムの設定と録画を外部デバイスやリモートサーバーにバックアップするHyper Backupの利用をサポート
    • 時間範囲、カメラ、イベントモード設定をカスタマイズしてリモートサーバーに録画をアーカイブする、Archive Vaultの利用をサポート
    • Synology C2 cloudストレージに録画をアップロードするためのC2 Surveillanceの利用
  • ストレージ:
    • カメラ別に暗号化された共有フォルダ オプションによる、録画ストレージのカスタマイズをサポート
    • 保持時間またはストレージサイズでトリガーされる録画ローテーションをサポート
    • サポート記録インデックスで Surveillance Stationにリストされている録画をFile Station内の実際のファイルと同期させる、録画インデクシングをサポート
  • Surveillance Station以外のユーザーによる録画の表示およびダウンロードを可能にする共有リンクをサポート

制限事項

  • 暗号化された共有フォルダにはNFS経由でアクセスできません
  • 録画処理中はビデオをロックできません
  • 録画前/録画後時間:
    • 10秒を超える設定をすると、メモリ消費量の増加によりシステムの性能に影響を与える可能性があります
    • 300秒の設定は、4GB以上のメモリ容量を持つSynologyモデルでのみ利用可能です
  • ウォーターマーク:
    • ウォーターマークは、Synology Surveillance Station Clientでのみ利用可能です
    • ウォーターマークのある録画は、Synology Evidence Integrity Authenticatorでは認証できません
    • 異なる解像度で合併およびダウンロードするよう選択された録画では、ウォーターマークはオーバーレイできません
  • 暗号化された録画は、SMBやFile Stationではアクセスできません

通知

仕様

  • SMS、電子メール、モバイル デバイスを介したインスタント通知を提供
  • アクション ルールによる通知のトリガーをサポート
  • 各イベントの通知内容をカスタマイズ可能
  • IPカメラ、I/Oモジュール、Surveillance Station Client、VisualStation、CMS 記録サーバー、外部デバイスの通知をサポート
  • 過剰なメッセージを減らす通知組み合わせオプションを提供
  • 中断を防ぐ通知ミュート オプションを提供
  • Gmail、Outlook、QQ、およびカスタマイズしたSMTPサーバーなどのメールプロバイダーをサポート
  • 10件の電子メール通知受信先が可能
  • 通知メールにイベント スナップショットを添付可能
  • DS cam と DS finder でプッシュ サービスをサポート

制限事項

  • 通知設定を変更できるのは管理者のみです
  • 通知の組み合わせが有効でも、イベント スナップショットは添付できません

CMS

仕様

  • ペアリングされた録画サーバー上でSurveillance Stationを管理するための一元化プラットフォームとしてホストサーバーを使用可能
  • 1つのシステムで、最大300の録画サーバーと最大5,000のIPカメラをサポート (詳細)
  • クロスドメインのデプロイメントをサポート (詳細)
  • 対応可能なQuickConnect ID、IPアドレス、FQDN接続
  • オンラインおよびオフラインの一括アップデートサーバーをサポート
  • IPカメラとサーバー間での録画の移行をサポート
  • 録画サーバーのデバイスライセンスで、ホストサーバーの完全な管理を許可
  • フェイルオーバー:
    • 録画サーバーから複数のフェイルオーバー サーバーへの自動フェイルオーバー保護をサポート (詳細)
    • フェイルオーバー中にフェイルオーバーサーバーへのデバイスライセンスの移行をサポート
    • フェイルオーバー サーバーから録画サーバーへの、録画、スナップショット、アーカイブされた録画の復元をサポート

制限事項

  • フェールオーバー サーバーは、記録サーバーと同じ数のカメラをサポートする必要があります
  • CMS配下のサーバーはすべて、Surveillance Stationと同じバージョンで実行されていなければなりません (DSMバージョンと同じにする必要はありません)
  • 推奨される数のカメラの 3 分の 1 以上がホスト サーバーにインストールされている場合、CPU のパフォーマンスに影響を与える可能性があります(詳細
  • フェールオーバーのダウンタイムは、転送するカメラの数とフェールオーバー サーバーの CPU コンピューティング能力によって決まります
  • カメラの移行は SMB サービスを介してのみ機能します
  • フェールオーバー サーバーとして実行されている Synology 製品の既定のライセンスは使用できません

管理

仕様

  • モニターセンターでの高性能/高品質ビデオ スケーリングをサポート
  • セキュリティを高めるため、アクティブでないアカウントの自動サインアウトをサポート
  • ユーザー:
    • サーバー、IPカメラ、I/Oモジュール、アプリケーション (モニターセンター、マップ、録画、ログ、スナップショット、Home Mode) へのユーザー権限のカスタマイズをサポート
    • マネージャの権限で、ユーザーに全機能を管理する権限が付与される
    • ビューアー権限には、ユーザーが許可した機能を表示および操作することのみが許可されます
    • 各ユーザーに対するアカウント有効化スケジュールのカスタマイズをサポート
  • ログ:
    • Surveillance Stationのシステム動作すべてを記録するシステムログをサポート
    • カメラ、I/Oモジュール、顔認識、Deep Video Analyticsのイベントと対応する記録を保持するイベントログをサポート
    • サポートされるダウンロード形式:HTML、XLSX
    • 日付、サイズ、ログ番号でのローテーションをサポート
    • Syslogサーバーへのログ送信をサポート
  • 複数の監視デバイスをリンクし、トリガーやスケジュールによるアクションを自動化する、アクションルールをサポート
  • 最大20人のスーパーバイザが可能なデュアル認可をサポート(詳細)
  • デバイス間の時刻を同期する組み込みNTPサーバーの利用をサポート
  • ドメインおよびLDAPサービスをサポート
  • NVR Local Displayでビープ音を一時的にミュート可能

制限事項

  • 管理者のみが権限プロファイル設定を管理できます
  • ユーザーは、コントロール パネルの DSM からのみグループに追加できます
  • Synology NVR サーバーはドメイン/LDAP サービスをサポートしていません

ライセンス

仕様

  • Each Synology server comes with two or more default device licenses (Please refer to the datasheet of your model for the exact number)
  • Allows scalable surveillance deployment with extra licenses
  • Device License Packs are sold separately with 1, 4, or 8 licenses (Learn more)
  • Grants CMS hosts servers full management over the licenses of recording servers
  • Supports offline license management via Surveillance Station Client and DS cam
  • Supports license migration between different Synology servers

制限事項

  • デフォルト ライセンスは削除または移行できません
  • 特定の監視デバイスには複数のライセンスが必要な場合があります(詳細
  • フェールオーバー サーバーとして実行されている Synology 製品の既定のライセンスは使用できません

Home Mode

仕様

  • Home の場所に応じて使用する記録、通知、ストリーム、およびアクション ルールをユーザー設定可能
  • 約100?500 メートルの GPS 範囲で DS cam デバイスの位置からジオフェンスをトリガー可能
  • 手動および予約(1 回限り/繰り返し)のアクティベーション可能
  • GPS および Wi-Fi アシスタンスによる高い位置決め精度を実現
  • ユーザーが短時間で Home 範囲を繰り返し入退した場合に不要なアクティベーションを防ぐトリガー遅延をサポート~

制限事項

  • Home Mode は CMS 構造のサーバーでサポートされていません
  • ジオフェンスは DS cam 経由でのみ設定可能
  • GPS と Wi-Fi アシスタンスが有効になっている場合、モバイル デバイスの電力消費量が増加する可能性があります

総合的なカメラサポート

仕様

  • ビデオ ストリーミング用のProfile S、エッジ ストレージのProfile G、H.265ビデオ圧縮用のProfile TとONVIF統合を完了
  • 140ブランドの8,300以上のIPカメラに対応 (サポートリスト)
  • 1台のSynologyサーバー上に128台のIPカメラをサポート (NVRセレクター)
  • HTTPSとSRTPの接続をサポート
  • 事前入力されたリストと設定ファイルをインポート、あるいはIP範囲をスキャンすることで、オンラインおよびオフラインによるカメラの一括追加をサポート
  • 解像度、フレームレート、ビットレート、イメージクオリティの個別設定するマルチストリーミングをサポート
  • モーション検出、改ざん、PIR などの多様なイベント検出タイプをサポート
  • 対応するカメラ上でPTZコントロールをサポート
  • スケジュール、検出されたイベント、I/Oアラームによってトリガーされる自動カメラパトロールをサポート
  • タイムスタンプ、フォーマット、カメラ位置を含む情報の表示設定のカスタマイズをサポート
  • 露光量や日中/夜間モード切り替えで発生するイメージノイズを減らす露光モードをサポート
  • カメラがより広角でイメージをキャプチャーする視野 (Field of View、FOV) 設定をサポート
  • 統合されたAXIS ACAP VMDとACAPアプリケーション (Perimeter Defender、Cross Line Detection、Digital Autotracking、Tailgating Detector、Object Analytics)
  • 統合されたHikvisionスマート イベント
  • 統合されたDAHUA IVS (インテリジェント ビデオ システム)
  • 多数のカメラを簡単に管理するためのカメラグループをサポート

制限事項

  • IPv6 形式の IP アドレスはサポートされていません
  • 特定のイベント検出タイプ、PTZ コントロール、昼夜モード、および FOV 調整は、カメラが当該機能をサポートしている場合にのみ使用可能

インテリジェント ビデオ分析

仕様

  • 顔認識:
    • メンバー、ローカル DSM、ドメイン、およびLDAPユーザーのカスタマイズをし、最大10,000ユーザー プロファイルが登録が可能
    • 顔が覆われていてもいなくても検知が可能
    • 設定サイズよりも小さい顔の無視が可能
    • 認識結果の再生、ダウンロード、ロックをサポート
    • CMS録画サーバーおよびフェイルオーバーサーバーで利用可能
  • Deep Video Analytics (DVA):
    • 4つのタスクタイプをサポート:人物および車両の検出、侵入検知タスク、人数計測、車計測
    • 検出結果の再生、ダウンロード、ロックをサポート
    • CMS録画サーバーでDVAタスク、検出結果、アーカイブ機能をサポート
    • オブジェクトの種類と特定の動作を自動的にマークするスマート タグをサポート
  • 人物および車両の検出:
    • 英数字からなる各国のナンバー プレートを認識するナンバー プレート認識をサポート (特定地域 で精度を強化 )
    • 10,000個までのカスタマイズ ナンバープレートの登録をサポート (4~12文字)
    • 時速40km未満で走る車の検出をサポート
    • サポートされるレポートのダウンロード形式:HTML、XLSX
    • 人や車両が一定時間留まっている場合にイベントをトリガーする徘徊者を検出をサポート
    • 検出ゾーンの滞在者が制限を超えた場合にイベントをトリガーする群衆検出をサポート
  • 侵入検知:
    • 特定のターゲットの検出をサポート
  • 人物計測と車両計測:
    • 検出ゾーンの滞在者が制限を超えた場合にイベントをトリガーする群衆検出をサポート
    • 複数タスクの数を合算する合併カウントタスクをサポート
    • サポートされるレポートのダウンロード形式:HTML、XLSX

制限事項

  • 顔認識およびDeep Video Analyticsは、DVA シリーズ モデルでのみサポートされています (詳細)
  • 利用可能なインテリジェント ビデオ分析タスクの数は、Synology サーバーのモデルによって変わります (詳細)
  • 検出精度は、実際の環境とタスクの展開によって異なる

連携ユーティリティ

Synology DS cam

機能

  • Surveillance Station に接続された IP カメラからライブストリーム、録音、スナップショットを表示するための Android および iOS デバイス上の直感的なモバイルアプリケーション
  • 監視デバイスによってトリガーされるイベントにリアルタイムで通知

仕様

  • システム要件
    • iOS:9.0 以降
    • Android:8.0 以降
  • マルチ ビュー
    • マルチチャンネルライブビューと同期再生は複数レイアウト(1×2、1×3、2×2、2×3)が選択可能です
    • ユーザーはディスプレイカメラの選択と表示順序の変更ができます
    • 柔軟な再生速度コントロール(0.25~5倍)、キーフレーム再生を最高速度で行います
    • ショートカット パネルのボタン対応機能:再生コントロール、イベント切り替え、クイック検索、スナップショット、PTZ コントロール、ズーム、タイムスケール、双方向オーディオ、手動アクセス、固定アスペクト比
    • タイムラインバーを前の瞬間にドラッグして、その時点の録画を表示します
    • タイムラインをピンチしてスケールを調整したり、スマートタイムラインを有効にしてスクロール速度に応じてタイムスケールを自動的に調整したりすることがサポートされています
  • シングルビュー
    • マルチビュー タブと カメラ タブの両方で使用できます
    • 柔軟な再生速度コントロール(0.25~5倍)、キーフレーム再生を最高速度で行います
    • ショートカット パネルのボタン対応機能:再生コントロール、イベント切り替え、クイック検索、スナップショット、PTZ コントロール、ズーム、タイムスケール、双方向オーディオ、手動アクセス、固定アスペクト比
    • タイムラインバーを前の瞬間にドラッグして、その時点の録画を表示します
    • タイムラインをピンチしてスケールを調整したり、スマートタイムラインを有効にしてスクロール速度に応じてタイムスケールを自動的に調整したりすることがサポートされています
    • ミュート/ミュート解除ボタンを使用して、ビデオのサウンドをオンまたはオフにします
    • ストリーム品質、デジタル出力、プリセット位置、パトロール、オートパンなど、シングルビューモードでは手動録画とカメラ設定の調整ができます(利用可能なオプションはデバイスによって異なります)
    • Android デバイスで PiP モードをサポートします
  • カメラ
    • ユーザーは、利用可能なすべてのカメラを管理し、1 台のカメラからライブ ストリーム、録画、イベント録画を表示できます
    • リストビューとサムネイル表示の表示モードの切り替えとカメラの表示順序の変更をサポート
    • カメラの一般情報を提供します
    • カメラの有効/無効を切り替えできます
    • キーワード、ソース、ステータスなどでカメラを検索できます
    • フローティングプレーヤーはページに留まることなく継続的に録画を再生できます
  • 録画
    • Synology NAS/NVR に保存されているすべての録画を表示できます
    • 柔軟な再生速度コントロール(0.25~5倍)、キーフレーム再生を最高速度で行います
    • ミュート/ミュート解除ボタンを使用して、ビデオのサウンドをオンまたはオフにします
    • 日付、時刻、ソース、カメラ、ロックステータス、および記録モードで録画を検索できます
    • 録画の削除、ロック、ロック解除、ダウンロード操作
    • 表示されているビデオフレームのスナップショットを撮影できます
    • 時間幅を指定したビデオファイルのダウンロードがサポートされ、ビデオクリップをプレビューできます
    • フローティングプレーヤーはページに留まることなく継続的に録画を再生できます
  • スナップショット
    • Synology NAS/NVR に保存されているすべてのスナップショットを表示できます
    • 日付とロックステータスでスナップショットを検索できます
    • スナップショットの削除、ロック、ロック解除、ダウンロード操作
  • 通知
    • 事前定義されたイベントがトリガーされると、システム、カメラ、I/Oモジュール、スピーカー、VisualStation、サーバー、アクセスコントロール、外部デバイス、Deep Video Analytics、Archive Vault、クライアント関連イベントなどの通知が送信されます
    • 特定の期間(20分、1時間、2時間、4時間、8時間、または終日)で通知をミュートにできます
    • おやすみモードでは、指定した期間ですべての通知をミュートします
    • サムネイルのクイック アクセスでカメラの単一ビューページを表示できます
    • キーワードと既読ステータスでスナップショットを検索できます
  • Home Mode
    • デバイスの位置または接続されている Wi-Fi に応じて、Surveillance Station 上の Home Mode を自動的にアクティベーションできます
    • Home Mode 位置の検出精度を上げるため GPS を利用できます
    • 現在置によるホーム場所の設定、検索バーへの住所の入力、地図上の位置ピンのドラッグアンドドロップが可能です
    • ホーム位置半径を調整して検出エラーの可能性を減らします(利用可能なオプションの範囲は 100~500 メートル)
    • 複数のモバイルデバイスのペアリングに対応し、ペアリングされたデバイスがホーム位置に進入/退去した際に Home Mode を有効/無効にします(ペアリングされたデバイスが複数ある場合、Home Mode はホーム位置に進入した最初のデバイスで有効になり、最後に退去したデバイスで無効に切り替わります)
    • トリガー遅延時間を調整(30 秒、1 分、2 分、3 分のオプション)することで、ユーザーの滞在時間が短い場合の誤算を減らします
    • Home Mode の入/切の手動切り替えをサポート
  • ライセンス
    • ライセンスの表示、追加、削除ができます
    • インターネット接続がない、または隔離されたローカル ネットワーク内での Surveillance Stationのオフライン ライセンス管理に対応しています
  • その他
    • インターネットから QuickConnect ID でてサインインできます(Surveillance Station への接続が QuickConnect リレー サービスを介して行われる場合、ネットワークの遅延が通常よりも長くなる場合があります)
    • 「記憶する」オプションとクイックログインのログイン履歴
    • ハードウェア デコードでシステム パフォーマンスを最適化します
    • パスコード ロック対応の指紋/Touch ID または顔 ID ロック解除およびパスコード再認証設定でデータセキュリティを強化します
    • スクリーンミラーリング(AirPlay)と画面全体キャストまたはビデオ再生オプション(iOSデバイスでのみ利用可能)
    • 管理者は、十分な権限を持つユーザーに対して、DS cam 上で特定のアクションを実行したり、特定のデバイスにアクセスしたりできる権限プロファイルを割り当てることができます(権限プロファイルは Surveillance Station で設定する必要があります)
    • 対応ビデオ コーデック:MJPEG、H.264、H.264+、H.265、H.265+、MPEG4、MxPEG
    • 対応オーディオ フォーマット:G711、G726、PCM、AMR

制限事項

  • [マルチビュー] ページのタイムラインは、同期モードのみに対応
  • 事前位置設定とパトロールパスは、Surveillance Station でのみ作成可能
  • GPS と Wi-Fi アシスタンスを有効にすると、デバイスの電力消費が増加する可能性があります
  • ユーザーがライセンスを追加または削除するためには、モバイル デバイスをインターネットに接続する必要があります
  • サポートされている最大解像度はデバイスによって異なる場合があります
  • DS cam ではマルチウィンドウ モード/分割表示はサポートされていません

Synology LiveCam

機能

  • Android または iOS モバイル デバイスを IP カメラに変えて Surveillance Station と同期することが可能
  • インターネットまたはペアリングされている Surveillance Station から切断された場合でもシームレスに録画
  • モバイル デバイス上でファイルをローカルにダウンロードして保存可能

仕様

  • システム要件
    • iOS:9.0 以降
    • Android:7.0 以降
  • カメラ
    • ビデオストリーミングと録画の縦向きと横向き
    • 照明を良くするため、モバイルデバイスの LED フラッシュライトを調整します(LED フラッシュライトは、ペアリングされている Surveillance Station と DS cam からも制御できます)
    • 省電力によりデバイスのディスプレイの明るさを最小限に抑える
    • スナップショットの取得と Surveillance Station へのスナップショットの保存をサポート
    • ペアリングされている Surveillance Station との双方向オーディオ(送受信)
  • 録画
    • ペアリングされた Surveillance Station およびモバイルデバイスに保存されているすべての Synology LiveCam 録画へのアクセス
    • 日付、時刻、ロックステータス、アップロードステータスによる録画検索をサポート
    • 録画の削除、ロック、ロック解除、ダウンロード操作
    • スナップショットの取得と Surveillance Station へのスナップショットの保存をサポート
    • 中断することなく連続して録画を行うと、30 分ごとに録画が自動的に切り捨てられ、シームレス録音モードでの録画は10分ごとに切り捨てられます
  • スナップショット
    • Synology LiveCam、ペアリングされている Surveillance Station、または DS cam によるスナップショットを含むすべてのスナップショットの表示をサポート
    • 日付、時刻、ロックステータスによるスナップショット検索をサポート
    • スナップショットの削除、ロック、ロック解除、ダウンロード操作
  • 設定
    • HTTPS セキュア接続
    • ストリーミングソースとしてデバイスフロントカメラを選択可能
    • サウンドなし録画をサポート
    • 調整可能な解像度とFPS(利用可能なオプションはデバイスにより異なる)
    • 画質調整:低、中、高
    • ビデオ安定化機能(対応デバイスでのみ利用可能)
    • 日付、時刻、カスタムテキストなどの情報の画面表示は、ビデオの上部または下部に表示できます。
    • 自動画面ロック:1、2、5、10 分、なし
    • 調整可能な感度としきい値設定のあるモーション検出
    • 日/サイズ別の録画
    • 録画は、ペアリングされた Surveillance Station 上の既存の共有フォルダに保存することができます
    • インターネットまたはペアリングされた Surveillance Station との接続が失われてもシームレスに録画され、接続が再開されると一時的にローカルに保存されたビデオをアップロードします
    • パスコード ロック対応の指紋/Touch ID または顔 ID ロック解除およびパスコード再認証設定でデータセキュリティを強化します

制限事項

  • モバイル デバイスで Synology LiveCam を実行するには、監視デバイスライセンス が必要
  • Synology LiveCam には Android 7.0 または iOS 9.0 以上が必要
  • DSM の administrators グループに属している、または十分なアクセス権を保有しているユーザー アカウントのみが Synology LiveCam を Surveillance Station とペアリング可能
  • ユーザーは動画を録画せずにライブストリーミングを表示できません
  • 録画の開始後にビデオの向きを変更することはできません
  • ビデオストリーミングは、モバイルデバイスの電力の一定量を消費します
  • ビデオストリーミングは、別のカメラアプリの起動や省電力モードへの切り替えなど、他のシステム操作によって中断される可能性があり、アプリがバックグラウンドで実行されるのをブロックします
  • Surveillance Station の接続が QuickConnect リレーサービスを介して行われた場合、ビデオストリーミングは利用できません

Synology Transactions Simulator

機能

  • 販売時点管理 (POS) のユーザーインタフェースをシミュレートし、ユーザーがSurveillance StationでのTransactionsの全機能をテストできるようにするデスクトップアプリケーション

仕様

  • システム要件
    • Windows 7 以降
  • TCPで接続されているトランザクションデバイスをシミュレートします
  • 事前定義項目のリストでトランザクションデータの処理をサポートします
  • トランザクションの削除やキャンセルをサポートします
  • 総額または支払額でのトランザクションのチェックアウトをサポートします

制限事項

  • トランザクションデータリストの事前定義項目は変更できません
  • トランザクションデータは保存できません

Synology Transactions Compatibility Tool

機能

  • Surveillance Stationと販売時点管理 (POS) ソフトウェア間の互換性を確認するデスクトップアプリケーション

仕様

  • システム要件
    • Windows 7 以降
  • TCPとCOMによる接続の互換性を確認します
  • トランザクションデータを表示します
  • ユーザーがトランザクションの開始と終了のためのルールを設定するのを許可します
  • ユーザーがデータをマークするために、特定の文字を無視する、または改行その他の文字に置き換えるためのフィルターを追加するのを許可します

Synology Evidence Integrity Authenticator

機能

  • Surveillance Stationによる録画とスクリーンショットを検証するデスクトップアプリケーションは、改ざんされていません

仕様

  • システム要件
    • Windows 7 以降
    • macOS 10.12 以降
  • 個別に、またはまとめてアップロードされたファイルを検証します
  • この画像を生成したSynologyサーバーの正確な作成時刻とシリアル番号を表示します

制限事項

  • ウォーターマーク付の録画は、Surveillance Station経由で追加されてものであっても認証されません

Synology Video Converter

機能

  • 動画をSurveillance Stationに対応したフォーマットに変換するデスクトップアプリケーション

仕様

  • システム要件
    • Windows 7 以降
  • 動画のフォーマットを変換します