ストレージ技術

ストレージ技術

再設計されたストレージマネージャ、新しいパフォーマンス最適化機能、およびデータ劣化に対する保護機能を強化します。

管理体験の向上

新しいストレージマネージャにより、Synology NAS のトラブルシューティング、監視、保守が容易になります。

グラフィックの概要

ドライブの問題の原因を一目で特定します。誤って間違ったドライブを取り外したり、取り替えたりしないようにします。

synology-img

利用可能なドライブの管理

ウィザードは、利用可能なドライブを設定する手順をユーザーに自動的に案内します。

synology-img

ボリューム使用状況の詳細

Btrfs ボリュームで個々の DSM サービスがどの程度のストレージを使用しているかを正確に確認できます。

synology-img

エンタープライズクラスのストレージ機能

メンテナンスと修理は、新しい拡張ドライブ交換オプションにより、パフォーマンスや稼働時間に影響を与えません。

手動によるシームレスなドライブ交換

古いドライブを予備スペアにクローンし、シームレスにクローンに切り替え、ストレージプールを劣化させることなく古いドライブを削除します。

予測自動ドライブ交換

DSM は、ドライブが重大な状態または障害状態になったときに、ドライブを使用可能なホットスペアに自動的にクローンし、RAID の再構築時間なしで切り替えます。

手動によるシームレスなドライブ交換

SSD キャッシュの強化

柔軟なオンライン管理

システム サービスを中断せずに SSD キャッシュを作成および削除します。

SSD キャッシュ アドバイザー

I/O操作を監視し、より正確なストレージ容量の推奨事項を提供します。

迅速な書き戻し

高速なデータ書き戻しにより、SSD キャッシュから HDD への同期が高速化され、キャッシュされたデータが自動的に保護されます。

Btrfs metadata のキャッシュ

すべての Btrfs metadata を SSD キャッシュに保存して、すべてのファイルの応答とアクセス時間を短縮します。

SSD キャッシュの強化

DSM 7.0を始めましょう

刷新されたオペレーティングシステムにアップグレードして、新しい機能を発見しましょう3

注意事項:

  1. ペタボリュームのサポートは、64 GB以上のメモリとRAID 6構成をもつXS/XS+、SA、FSシリーズに限られています。初期のパッケージサポートは、Synology Central Management System (CMS)、File Station, Hyper Backup、Log Center、Storage Analyzerに限定されます。サポート範囲は今後拡張される予定です。

  2. データ重複排除は、特定のモデルでSynology SSDで作成されたBtrfsボリュームだけで利用できます。詳細はこのページをご覧ください

  3. アップグレードする前にリリースノートをご覧いただき、縮小あるいは削除された機能や、アドオンパッケージについての重要な情報をご確認ください。また、重要データは必ずバックアップしてください。